アカウント不要!お手軽な RSS Reader

こんにちは、ゆうじんです。

みなさん、RSSリーダーはお使いでしょうか。私は毎日、RSSリーダーを使っています。

すでに利用されている方も多いと思うのですが、これを使うと情報収集がとても楽になります。知らないと非常にもったいないと思います。

今日はそもそもRSSリーダーを知らない方向けにその便利さと、私が使っているリーダーについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

RSSリーダーとは

RSSリーダーとは、ブログやニュースサイトなどが配信するフィードを読むためのツールです。RSSアグリゲーターとか、フィードリーダーと呼ばれることもあります。

自分が情報を収集したい WEBサイトのフィードを登録しておけば、そのサイトにアクセスしなくてもそのサイトが更新した情報について見ることができます。

さらに詳しい情報を知りたい場合は、RSSリーダーから容易にそのサイトに飛ぶこともでき、その内容を確認することができます。RSSリーダーを使うことで、幅広い情報源にアンテナを張ることができます。

また、情報の更新があったこと自動で通知してくれる機能があるものもあるため、何度もWEBサイトを見に行く必要がなくなるというもあります。

スポンサーリンク

私のオススメのアプリ RSS Reader

このように便利なツールなので、種類もたくさんあります。有名なRSSリーダーでは、feedlyやinoreaderがあり、使われている方も多いと思います。

それらも便利なのですが、今日は私がMacで使っているオススメのRSSリーダーを紹介したいと思います。

それはこのRSS Reader です。

こちらのアプリの良いところは以下の点です。

  • 最近よくあるようなログインのためにアカウント登録は必要ありません。フィードを登録すればすぐに使いはじめられます。
  • 通知センターでの通知機能があります。
  • 通知がうるさい場合は、通知させないこともできます。
  • 更新がある場合は、メニューバーに常駐しているアイコンの色が変わって知らせてくれます。

有料ではありますが、使い勝手が良い割に比較的リーズナブルだと思います(記事執筆時240円で買い切りです)。

私はfeedlyも使っていますが、アカウントの登録などが不要でサクッと使える点では、こちらの方が良いと思っています。

情報収集が捗りますヨ

私の場合は、ニュースサイトや、自分が仕事で普段からチェックしておくべきサイトのRSSを登録しています。

仕事をする上で、知っておくべき基礎情報のアップデートに使っています。とにかく、自分でいろんなところを手動で回るのは手間なので、リーダーという秘書さんに任せている感じです。

情報収集が本当にはかどりますので、RSSリーダーを使っておられない方はぜひ一度チェックしてみてください。

では。