Door Kickers サクッと遊べるSWATゲーム

こんにちは、ゆうじんです。

今日は私が最近ハマっているゲームについて紹介したいと思います。それはDoor Kickersです。

Door Kickersとは、SWATチームを指揮して、テロや強盗などに対処するトップダウンビューのリアルタイム戦略ゲームです。Windows、Mac、Linux版があります。私はSTEMで購入し、WindowsやMacで遊んでいます。

スポンサーリンク

Door Kickersの面白いところ

Door Kickersでは、SWATチームを指揮して、人質救出やテロ制圧などのいろんなミッションにチャレンジしていきます。ミッションをこなすことで、チームメンバーのレベルが上がったり、ポイントが溜まって装備やスキルをアンロックし、チームを強化することができます。

チームのメンバーも選ぶことができ、選ぶメンバーによって顔イラストも違っています。画面上の見た目は同じなのですが、顔イラストが渋いおっさんや、女性などいろいろ選べるので、意外にキャラクターに愛着が湧いてきます。

ミッションをスタートする前に、どのあたりにテロリストが潜んでいそうかや、どのように室内を探索して人質を救出するかなどを事前に考えて、メンバーを配置したり、効果的な装備を選択して、それぞれのメンバーの進むルートを指示します。

もちろん、想定外の事象やトラブルが起こった時には、リアルタイムに指示を変更することもできます。

ゲームモードは一回完結のシングルミッションや、いくつかのミッションがつながっていくキャンペーンモードがあります。テロリストや強盗犯などの敵キャラクターは毎回ランダムに配置されるため、シングルミッションでも細かな展開は毎回違います。

加えて、1回のミッションをクリアするまで時間は非常に短くなっており、繰り返し遊ぶことができると思います。短いものであれば十数秒とかで、短いものはほぼ1分もかかりません。社会人の方でゲームにあまり時間を割くことができない場合でもサクッと楽しむことができます。

私も昔は、超大作のゲームをがっつりやっていましたが、年を取ってきて根気が無くなってきたのか、サクッと気軽にできるゲームも面白く思います(ただ、前述の通り、もちろん、育成ややり込み要素もあり、あなどれません)。

ゲーム画面は最近の3Dの高画質なものと比べると、ぱっとみた感じでは控えめではあります。でも、実際に動かすとこれがまた面白いです。

私は毎日サクッとミッションをこなして、楽しんでいます。ぜひ、気になる方はチェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク