DXi FM synthesizer 本格的なFMシンセサイザー

こんにちは、ゆうじんです。

私は趣味で音楽を作っています。自分の感覚をたよりに、何かを作り上げていくことがとても面白く、リラックスします。

私は仕事ではどうしてもロジカルな物の見方になりがちで、休日などに感覚をたよりに曲を作ることが、精神的にも解放されてバランスが取れる感じがしています(もちろん、仕事でも熱意や想いといったコアな部分でとても情動的なのですが、、、)。いずれにせよ、音楽作成はとても楽しいです。

スポンサーリンク

私は本当の楽器はギターぐらいしか弾けないため、パソコンでDTMで曲を作っています。物理的な楽器が全く弾けなくても、たくさんの音源を使って、気軽に音楽や曲を作ることができます。興味のある方はぜひ一度やってみていただきたいと思います。

さて、DTMのソフトやアプリはたくさんありますが、今日は、まずiOS向けのお手軽だけど本格派なFMシンセサイザーをご紹介したいと思います。

それはこちら、DXi FM synthesizer です。私はこのアプリをiPadに入れて、テレビをみながら気ままにシンセをいじっています。

DXi FM synthesizerとは

DXiは、80年代にヒットしたFMシンセサイザーをコンパクトにまとめたアプリです。

このアプリでは、FMシンセサイザーのようにいろんなパラメーターを変更することで、多種多様な音作りができます。

特に、このアプリの良いと思う点は以下の点です。

  • 4オペレータの本格的なFM シンセサイザーです。
  • エンベロープ、周波数、ウェーブフォームが設定可能です。
  • 録音したオーディオファイル(.wav) を、コンピュータへ転送できます。
  • Core MIDI に対応した MIDI 機器を使用可能です。
  • ユニバーサル対応(購入すればiPadでもiPhoneでも使えます。
  • 低価格(記事執筆時240円)


スポンサーリンク

音色もピアノはもちろん、ベースやストリングスなどいろいろあるので、パラメータをいじって自分の好みの音色を作れます。

パラメーターをいじって自分好みの音を作って、短いフレーズを録音して、効果音を作ったりすることができます。

FM音源の音の作り方は、複雑で私はよく理解できていないのですが、パラメーターを気ままに弄んで探っていくだけでも楽しいです。こちらのアプリはお値段はジュース2本分もないくらいですが、低価格の割にその完成度が非常に高くて本格的だと思います。作者の方には本当に感謝しています。

私はテレビを見ながらiPadminiに入れたこのアプリをいじっています。シンプルな画面なので、パラメーターを動かしたり、キーボードも弾きやすいので楽しいですよ。

気になる方は一度チェクして見てはいかがでしょうか。

では。

MIDIキーボードなどをお探しの方はこちらからどうぞ。