Counter-Strike:Global Offensive(CS:GO)

こんにちは、ゆうじんです。

みなさん、Counter-Strikeというゲームはご存知でしょうか。説明が不要なくらい有名なFPSゲームです。

その最新版がカウンターストライク グローバルオフェンシブCounter-Strike: Global Offensive(CS:GO)です。

2012年に発売されたのですが、ユーザー数も多く、最も多く遊ばれているオンラインゲームだと思います。プロの大会もあるくらい有名なゲームです。

私はこのゲームは弱いのですが、とても面白い大好きなゲームの一つなので、まだご存知でない方に向けて、ぜひ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Counter-Strike: Global Offensiveとは

先ほど述べた通り、ゲームとしてはFPSです。FPS(ファーストパーソンシューティング)とは、第一人称視点で撃ち合うシューティングゲームのことです。

ユーザーは特殊部隊かテロリストかのどちらかのチームを選んでゲームに参加します。ゲーム内では与えられた所持金で、武器・弾薬・防具を購入していきます。ゲームのマップごとに決められた目的を相手より先に遂行(例えば、爆弾の設置など)するか、敵を全員を倒せば勝ちとなります。勝敗によって与えられる金額が変わるため、どの装備をいつのタイミングで買うかなどの判断が求められます。

なお、このゲームは一人で、敵はAIで設定して遊ぶこともできますが、面白いのは世界中のユーザーと一緒にオンラインで遊ぶことだと思います。オンラインで遊ぶために、月々いくらといった費用は発生しません。ソフトを購入すれば、サーバーに接続してオンラインでの対戦に参加することができます。オンラインでは、相手も自分と同じ人間なので、読み合いがとてもドキドキします。

システム要件

このゲームはWindowsでもMacでも遊ぶことができます。以下はあくまで最低のシステム要件なので、もう少し高いスペックの方が快適に遊べると思います。

Windowsの場合(最低)

    • OS: Windows® 7/Vista/XP
    • プロセッサー: Intel® Core™ 2 Duo E6600 or AMD Phenom™ X3 8750 processor or better
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Video card must be 256 MB or more and should be a DirectX 9-compatible with support for Pixel Shader 3.0
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 15 GB 利用可能

Macの場合(最低)

    • OS: MacOS X 10.6.6 or higher
    • プロセッサー: Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: ATI Radeon HD 2400 or better / NVidia 8600M or better
    • ストレージ: 15 GB 利用可能
スポンサーリンク

私が面白いと思う点

このゲームはプロの方がいたり、世界中でも熟練のユーザーも多く、とてつもなく上手い方々がいます。私はまだまだ下手なのですが、それでも楽しくてついつい遊んでいるうちに、少しずつ自分の技術や知識が増えて、昔よりは多少はレベルアップしていると思います。

人によって面白いと思う部分は異なると思いますが、私が面白いと感じるのは以下の点です。
  • 課金の有無が、強さの有無と関係しない(課金で入手できるのは武器のスキンやBGMなどの部分で、武器の性能の能力差などには基本的にならない)
  • 強さはユーザーの熟練次第(慣れてくると、AIMやリコイルコントロールなどの精度が高まり、上手くなっていきます。また、フラッシュやスモークの投げ物の知識や使いどころも同様にわかってきます。)
  • オンラインのゲーム人口が多く、対戦に困らない
  • 1ゲームあたりの進行が比較的早く、さくさく遊べる
  • スキンやシールで武器をカスタマイズできる
  • ゲームの価格が比較的安価(記事執筆時STEAMで1480円、なおSTEAMではセール時に安くなることも多いです)。

本当に面白いゲームだと思うので、まだやったことのない方はぜひ一度遊んでみてください。

では。

ゲーム用のキーボード、マウス等はこちらからどうぞ。