dTV ドコモの動画定額見放題、おすすめです

こんにちは、ゆうじんです。

映画やテレビドラマ、アニメ等の動画が定額で見放題となるサービスは、NetflixやAmazonプライムビデオ、HuluU-NEXT、dTVなど色々ありますよね。

DVDなどをレンタルを使っていた頃に比べれば、本当に便利で、安くなっており、使いやすくなったと思います。

いずれも甲乙つけがたく、良いところがあると思いますが、今日は私が使っているサービス「dTV」についてオススメのポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

dTVとは、NTTドコモが運営する動画配信のサービスです。ドコモが運営していますが、ドコモユーザー以外も利用することができます。

国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで、約12万作品が月額500円(税抜)で見放題となります。ちなみに、見放題以外に追加料金がかかるレンタル作品も配信されています。

また、dTVオリジナルのコンテンツとしてBeeTVの動画が配信されています。映画やテレビドラマなどとタイアップしたオリジナル作品なども公開されています。

動画を見る方法には、ストリーミング配信とダウンロード配信の2通りに対応しています。通信料金を抑えるため、自宅のwi−fiで動画をダウンロードしておき、出先で視聴するということも可能です。ダウンロードした場合のデータ量を選べるように、画質を選択することもできます。

マルチデバイスに対応しており、スマートフォン、タブレット、PCでの視聴が可能です。dTVターミナルやChromeキャスト、AppleTVなどの機器を使ったり、HDMIケーブルでつなげばテレビの大画面で視聴することもできます。

動画を視聴途中で終了した場合、次回再生時には中断したところから再生することができます。

なお、利用者数は500万を超えて、定額動画見放題サービスの中では、国内最大となっています。

dTVの良いところ

私はdTVをかれこれ、3年程度利用しています。利用している中でいいと思う点をご紹介したいと思います。

  • 月額500円(税抜)と料金が比較的安く、コストパフォーマンスが高いと思います。
  • コンテンツ数が12万以上と多く、幅広いジャンルや年齢に対応しています。家族で一緒に見るときなど、ジャンルに偏りがない方が便利です。
  • スマホなどで視聴し、通信データ量が気になる場合は、自宅で事前にダウンロードして視聴することができるところ。私は通信量の上限がないWiMAXを使用しているためあまり気にしていませんが、地下などで通信状態が悪化する場合に備えてダウンロードして視聴することがあります。ダウンロードに対応しているのは便利だと思います。
  • 同時に視聴することはできませんが、1つのアカウントに最大5台までデバイスを登録することができます。居間ではテレビで見て、移動中ではスマホ、お風呂ではタブレットで見るというようなことができます。

個人的には、幅広いジャンルに対応して、価格が安いところが、コストパフォーマンスとバランスの面でとても素晴らしいと思います。

私も一人の時は、海外ドラマや音楽作品を見たりしますが、家族と一緒の時は家族向けの作品やアニメを見たりして、幅広く使えていると思います。また、通勤時間帯やお風呂などでのリラックスタイムなどがより充実したと思います。

定額動画視聴サービスをお探しの方や気になっている方はぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク