トランギア アルミハンドル TR-TH-25 いつも一緒です!

こんにちは、ゆうじんです。

トレッキングや登山、バイクツーリングなどでソロでアウトドアに出かけるとき、外でクッキングをすることがあります。外でクッキングして食べるのもアウトドアの大きな楽しみの一つだと思います。クッキングにはバーナーやクッカーなどいろいろ装備はありますが、そんな中で小さいけど非常に便利なものがあり、私が愛用しているものがあります。

それはトランギア(trangia)のクッカー用のアルミハンドルTR-TH-25です。

>トランギア アルミハンドル TR-TH-25

私はいろんなクッカーを購入して、場合によって使い分けているのですが、アウトドア好きの皆さんも同じようについついクッカーが増えておられる方もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

クッカーによっては、クッカー自体にハンドルがないものもあるため、このようなハンドルが必要となります。

ハンドルを持っていくのを忘れてしまった場合などは、多機能ナイフなどに内蔵されたペンチで代用することもありますが、やはりこのハンドルがある方が安定感もあり、とても便利です。

アルミハンドルTR-TH-25の良いところ

私が使っていて、良いと思うポイントは次のような点です。

まず、当たり前といえばそうなのですが、何よりクッカーをしっかりつかむことができます。ハンドルはこのように開いて、握りこむとクッカーをしっかり挟み込みます。握り部分は人が持って丁度良いサイズになっており、握りやすいです。

しかも、通常の厚みのクッカーであれば、鍋でもフライパンでもしっかりつかむことができます。

クッカーは、蓋もフライパンとして使えるものが多いと思いますが、このようにどちらもきちんと挟んで握ることができます。

また、みていただいて分かる通り、アルミの無垢で作られており、肉抜き加工もされていてとても軽量です(長さ13センチ、重量50g)。

ちなみに、ハンドルには「trangia Made in Sweden」と刻印がされています。

いろんなクッカーに適合するため、出かける先によって持っていくクッカーが異なりますが、ハンドルは毎度同じになるため、振り返ればとても愛着がわいています。アルミなので傷がつきやすいように思いますが、その傷も一緒に楽しんできたいい思い出、味わいとなっています。

なお、価格は記事執筆時点で1,100円(税抜)となっており、長く使えるもののわりに良心的な価格だと思っています。

これからクッカーの購入を考えておられる方は、ぜひ一緒にご購入してはいかがでしょうか。

気になった方はぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク