Devil Daggers 超ストイックなFPSゲーム

こんにちは、ゆうじんです。

今日は自分が好きなゲームについてご紹介したいと思います。それは、 Devil DaggersというFPSゲームです。

Devil Daggersとは

Devil Daggersとは、開発・パブリッシャーはSorathのFPSゲームです。Windows、Mac共に対応しており、STEAMで購入することができます。価格は 498円(記事執筆時)です。

内容は、地獄の闘技場に送り込まれた主人公が、ただ無限に襲ってくるモンスターをダガーを飛ばして倒すだけといったシンプルな内容です。しかも、敵に当たれば一撃でゲームオーバーとなります。

スポンサーリンク

攻撃や移動方法は一般的であり、移動はWASDキーで、攻撃はマウスの左右のボタンだけです。攻撃は、左ボタンで連射攻撃と拡散攻撃の2種類を使用することができます。特定の敵を倒すと落とす赤いクリスタルを取ると武器が強化され、最終的には右ボタンでホーミングを撃つことができるようになります。

ストーリーが語られることは全くなく、マップも円形の闘技場の中だけです。その中で、360度あらゆる方向から多数で襲ってくるモンスターを相手にどれだけ生き延びることができるかにチャレンジしていきます。

生き延びることができた時間がそのまま点数となります。この時間(=点数)で世界中のプレイヤーたちと競い合い、世界中のプレイヤーの中での自分のランキングを知ることができます。

また、リプレイを共有する機能もあり、他のプレイヤーのプレイを見ることができます。世界レベルの超人的なプレイを見ることもできます。

Devil Daggersの面白いと思うところ

非常にシンプルなゲームですが、難しいため、最初は30秒程度で終了してしまいます。最初は1分も持ちこたえることはおそらく困難だと思います。

ただし、リトライがすぐに可能となっており、もう1回、もう1回とつい繰り返してしまいます。ゲームをつい繰り返していくうちに、敵をエイムして撃破する力が徐々についていき、敵の大群をどういなしながら立ち回るかなどの判断力がついていきます。

最初は30秒しかもたなかったものが、1分間生き残ることができるようになり、少しずつ時間をのばしていくことができます。生き残れる時間がのびていくと、時折、自分の成長を実感して、ニヤッとしてしまう時があります。このゲームの面白いところです。

ストーリーやキャラクターや映像美に頼らず、ひたすらにFPSのゲーム性を追求した本作は、余計なものがなく、リトライもすぐ行えるため、中毒性が非常に高いと思います。人を選ぶとは思いますが、ハマる人はとことんハマってしまうゲームだと思います。

価格もワンコインで購入可能です。気になった方はぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク