伝説のすた丼 久しぶりの飯増しで元気注入!

こんにちは、ゆうじんです。

久しぶりにいつもと違うところへ仕事で出かけたため、普段食べられない昼食を食べようと少しうろうろして探しました。

そこで見つけたのが、伝説のすた丼屋さんです。

伝説のすた丼とは

濃い醤油味とニンニクの匂いのする秘伝のタレで味付けされた豚バラ肉がのったスタミナ丼(すた丼)で有名なお店です。国立市西が発祥の地で、現在、「伝説のすた丼屋」「名物 すた丼の店」として、株式会社アントワークスによりフランチャイズされています。

ボリュームが多いため、普通の成人男性でも普通盛りで十分満腹になります。さらに飯増し・肉増しもできますが、最初は並を試してからのほうが安心だと思います。ちなみに、すた丼には、生卵とお味噌汁が付いてきます。

私がまだ、比較的若手で違うところに勤めていたときに、近くにこの「伝説のすた丼」があり、たまに通っていました。濃い味付けのお肉と、ボリュームいっぱいのご飯が、私のお腹を満たしてくれていました。。。

最近少し元気がなかったので、ビタミンBがたっぷりな豚肉と、ニンニクの効いた秘伝のタレで、元気を注入しようと、こちらに決めました。

スポンサーリンク

それでは実食です

今回、入ったお店では注文は、タッチパネルでの食券機になっていました。メニューを見ながらタッチパネルをぽちぽちっと操作します。

注文はもちろん、伝説のすた丼に決めています。あの頃は注文できなかった肉増しにしようと、パネルを押したところ、間違って「飯増し」になってしまいました。ごふっ。(ちなみに、すた丼は並で630円、肉増しで780円、飯増しで730円とボリュームの割にリーズナブルなお値段です)。

ま、久しぶりなので、どんぶりを満喫できると前向きに捉えて、席に着きます。定員さんの元気な声が響き、注文が通ります。応対も元気ですが、キビキビした定員さんの動きに好印象です。

さて、しばらくして、出てきたのがこちら。ドーン(効果音)。

どんぶりにいっぱい盛られたご飯にひるみます。もう少し近づいて写真を撮ると、その量がわかると思います。

量に圧倒されながら、食べ始めましたが、やはり味付けは昔と変わらず美味しかったです。

私にとっては、量を間違えてしまったため、飯増しは少し厳しかったですが、途中で、生卵をかけて味を変えたり、味噌汁も付いていたのが良かったです。でも、お腹がいっぱいになり、気分も元気になって店を出ました。

今回は、すた丼をいただきましたが、メニューを見ると、生姜丼や、塩味のすた丼から、定食や餃子などのセット物もあるようでした。どれも美味しそうだったので、次来たときは、別のメニューにチャレンジしてみようと思います。

気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク