SOTO新富士バーナー「ポケトーチ」使い捨てライターがバーナーに!

こんにちは、ゆうじんです。

キャンプやトレッキングなど、アウトドアを楽しむ場合、火を使う機会も多いと思います。しかし、屋外で風が強いと思いの外、火をつけるのが手間取ってしまいます。

ライターだと風ですぐ消えてしまいますが、だからと言って、かさばるような本格的なガストーチを持ち運ぶのは不便です。

そんな悩みを解決してくれ、私もアウトドアでよく使っているのはこちら、SOTO(新富士バーナー)の「ポケトーチです。

スポンサーリンク

SOTO 「ポケトーチ」とは

SOTOとは、アウトドア用ランタン・バーナー、工業用バーナーなどで有名な新富士バーナーのアウトドア用品のブランド名です。

そのSOTOが、使い捨てライターを小型で強力なバーナーにしてしまう製品を販売しています。それが、ポケトーチです。

ポケトーチのスペックは以下の通りです。

●寸法  長さ60×幅23×高さ110mm
●重量  50g(ライター除く)
●炎温度  1,300℃
●燃焼時間 約20分(ライター1個)

寸法も小さく、重量も軽いので、持ち運びに便利です。

ちなみに、ポケトーチは、使い捨てライターをセットして使います。このように本体がわかれますので、ライターをこの中にセットして使います。

使い捨てライターを燃料に使いますが、炎がバーナー状に出ますので、通常のライターよりも火力が高まります。一般的な使い捨てライターでは炎温度は約800℃ですが、ポケトーチでは1300℃の高火力になります。また、バーナーとなるため、耐風性も上がります。

ポケトーチで使える使い捨てライターは

ポケトーチで使えるライターは、市販の使い捨てライターですが、最近はライターのサイズもいろいろあり、対応していないものもあるため注意が必要です。

使える使い捨てライターの型番は「CR-ML-17[PSC]」「CR-SPカラード[PSC]」となっています。

使っていて良いと思う点など

私がこのポケトーチを使っていて良いと思うのは次のような点です。

  • 何より、小型で持ち運びが便利です。
  • 使い捨てライターを燃料とするため、本体自体はシンプルな構造でメンテナンスの必要はありません。
  • 風に強いので、火がつけやすいです。

私の使い方では特に不満はないのですが、ライターが燃料となっているため、ライター内のガスの圧力が低くなると着火しにくくなります。そのため、低温な環境や、高山などの気圧が高いような環境では着火しにくいケースがあるので注意が必要です。

アウトドアで手軽に使うならポケトーチはおすすめできます。

気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク