Mac向けTODO管理アプリ「gTasks Pro」基本機能を網羅し使いやすいです

こんにちは、ゆうじんです。

私が現在、Macで使っているTODO管理ソフトをご紹介したいと思います。それはこちら、「gTasks Pro」です。

スポンサーリンク

TODO管理で楽に過ごそう!

仕事でもプラベートでもやることが多すぎると、頭の中で管理するだけでは追いつかず、やり忘れが起きたり、精神的にも大きなプレッシャーとなります。

そのため、自分がやること・したいことを、リストなどにして管理する「TODO管理」が重要になります。

自分の記憶を補って、TODO管理することでちょっとでも楽に過ごすことが目的なので、ツールとしては紙とペンでのチェックボックスで足りる人もいれば、専用ソフトを活用して管理する方が良いケースもあると思います。人それぞれ、自分のやりやすいように行えば十分だと思います。

私の場合は、パソコンを使って作業することが多いため、パソコン上で管理したり、クラウドを使って共有したりできる仕組みがあっています。そのため、パソコンやスマホで使えるTODO管理ソフトを導入しています。

gTasks Proとは

私はクラウドで共有できるTODO管理「グーグルタスク」を使っていますが、「グーグルタスク」を便利に使えるユーティリティアプリを、パソコンやスマホにインストールしています。

今回ご紹介する「gTasks Pro」は、Mac向けのTODO管理ソフトで、グーグルタスクにも対応しています。

特徴としては、以下のような点があります。

  • グーグルタスクに対応し、マルチデバイス間での同期が可能です。
  • メインのタスクの下部に、サブタスクを設けることができます。
  • タスク管理の基本的機能を網羅し、期日や優先順位の設定が可能です。
  • リマインダーを設定することができます(スヌーズや、位置情報を活用したロケーションでのリマインダーも可能です)。

若干お高め(定価1200円)ですが、TODO管理として必要な基本機能は網羅しており、便利なのでずっと使っています。

画面としてはこんな感じです。必要なだけサブタスクを設定することができ、自由度が高いです。インデントの上げ下げでタスクレベルを変更できます。

また、私はあまり細かな優先度は設定していませんが、優先度は4段階(優先度なし、優先度1〜3)で設定できます。

グーグルアカウントを使って、グーグルタスクと同期します。一旦登録すれば、リアルタイムに同期してくれます。

私が使っていて良いと思う点

上記に書きましたが、事務所でパソコンで作業している時に、すぐにTODOを打ち込んだりできますし、それがリアルタイムにグーグルタスクを通じて同期され、出先でスマホなどで確認することができます。

私の使用目的は、グーグルタスクを使うためなのですが、専用のアプリを導入しておくと、わざわざグーグルタスクを開く手間が省けるので便利です。

仕事でもプライベートでも、TODO管理を活用して、ストレスフリーに生産性を上げましょう。

今回ご紹介したアプリ以外にも、たくさんのTODO管理ソフトがAppStoreでも提供されています。気になった方は、ぜひ一度チェックいただき、自分にあったツールを探してみてください。

では。

スポンサーリンク