馬タン牛タン「名物!!馬丼」熊本ぶらり旅(その1)

こんにちは、ゆうじんです。

週末に知り合いの娘さんの結婚式があり、熊本に行きました。せっかくなので、結婚式に合わせて友人たちと前日入りをして、熊本市内を中心に色々みて回りました。熊本には震災後初めて伺うことになります。

スポンサーリンク

熊本空港に着くと、早速、市内へバスで移動です。

熊本市内には、市電と言われる路面電車が走っています。バスも、路面電車もあるので、交通の便が良いですね。

友人たちと夜に馬刺しとあか牛を食べようと思っていましたが、ぶらぶら市内を歩いていて、ランチにも我慢ができず、馬肉の方を食べてしまいました。

ランチで食べたのはこちら、馬タン牛タンの「名物!!馬丼」です。

馬肉パワーはすごい

ちなみに、熊本では馬刺しが有名ですが、日本の馬肉の生産量は、県別では熊本県が一番となっています。

馬肉は、栄養価が高く、滋養強壮、薬膳料理ともされていますが、牛、豚、鶏などの肉より、低カロリー、低脂肪、低コレステロール、低飽和脂肪酸、高タンパク質と言われています。

しかも、ビタミン類は、豚肉の3倍、牛肉の20倍ほどもあるようです。

馬タン牛タンの「名物!!馬丼」

馬タン牛タンさんは、友人が持っていたガイド雑誌に載っていました。熊本城の近くの繁華街にあり、ぶらぶらしていた中で寄りやすかったので行って見ました。夜にがっつり食べるにせよ、せっかく熊本に来たので、名産を食べようとなった次第です。

友人がお店の名前を「ウマたんギュウたん」と読んでいたので、皆そのように思っていたのですが、お店で伺うと正しくは「ばたんぎゅうたん」と読むようでした。。。

(店舗情報)
店名 熊本馬刺・熟成肉 馬タン牛タン(ばたんぎゅうたん)
住所 熊本県熊本市中央区下通1-11-17ライオンビル松藤館 下通アーケード「パチンコ コア21」を西銀座通り(ドンキホーテのある通り)へ入って右手にすぐ。

お店は、昼はランチをやっていますが、夜はバルかバーのようなオシャレな雰囲気です。

熟成された厚切りの牛タンなどもおすすめだったようですが、もう一つのおすすめとなっていた「名物!!馬丼」を注文しました。

全員同じものを注文しましたが、混む前だったようですぐに提供されました。きたのはこちらです。

馬肉のミンチを使ったネギトロ丼といった感じです。ポイントはお肉が冷たくて、濃い味がついている点です。

タレはかかっていませんが、お肉に十分に味がつけてあるため、ご飯がすすみます。冷たいお肉と温かいご飯も合います。

卵の黄身が落とされており、薬味にわさびも付いているので、ご飯とよく混ぜて食べるのが美味しい食べ方とのことでした。

お値段もリーズナブルで、980円(税抜)でした。サラダ、お味噌汁、漬物、あとドリンクが1杯ついています。飲み物はいくつかの種類から選択できます。あと、若い方にはうれしく、ご飯の大盛りが無料でできるようです。

我々は皆、ヤングメンではないので小盛り〜普通盛りにしましたが、それでも十分お腹いっぱいです。

腹ごしらえができたので、近くの熊本城を見て回ります(見て回った様子はまた次回アップします)。

馬肉のネギトロ丼も珍しいと思うので、熊本にお越しの際はぜひ一度チェックして見てください。

では。

スポンサーリンク