コッペパン専門店「コッペスタイル」(本八幡)ボリュームも種類も多く大満足!

こんにちは、ゆうじんです。

京成本八幡の近くで午前中に所用があったので済ませ、昼食を食べようとブラブラしてたら、少し行列ができていたパン屋さんがあったので、気になってふと入ってみました。

食べて美味しかったので、ご紹介したいと思います。それはこちら、コッペパン専門店「コッペスタイル」です。

スポンサーリンク

「コッペスタイル」とは

コッペスタイルは、千葉の京成本八幡駅の近くにあるコッペパン専門店です。

(店舗情報)
店名:コッペスタイル
住所:千葉県市川市八幡2-3-13
アクセス:京成八幡駅より徒歩1分、JR本八幡駅より徒歩5分
営業時間:7:30~17:00(売り切れ次第終了)、年中無休

メニューとしていろんなトッピングがあり、注文すると、その場でコッペパンに挟んで、提供してくれます

下の写真のようにメニューがたくさんあるので、ついつい目移りしてしまい、注文するのに手間取ってしまいます。

鉄板の「あんマーガリン」「いちごジャムマーガリン」「ピーナッツクリーム」などの甘い感じのものから、「ポテトサラダ」「メンチカツ」「太めん焼きそば」などの惣菜系もたくさん種類があります。

また、「あげぱん」「きなこ」などコッペパン自体を味付けしたものもあります。あげぱんなんて、子供の頃食べた以来かも。。。

お値段は惣菜系が一番高いのですが、それでも1個で高くて300円程度、甘いものなら、だいたい200円前後です。

待ち時間に近くにいた学生さんと話しをしたのですが、なんと学割もあるとのこと。うらやましい。。。

食べてみた感想は

店の前にベンチがあり、そこで食べられなくもないようですが、行列している前でさすがに食べる気にもならず、買って、電車で家まで帰ってから食べました。

帰り道に食べたい誘惑にかられながら、既に空腹度MAXです。

ちなみに、今回私が買ったのは「抹茶クリーム」220円です。

私の子供の頃のコッペパンのイメージは、硬くてパサパサしているイメージ(というか、そんなのしかなかったように思いますが、、、)なのですが、このコッペパンはふっくらして柔らかいです。

また大きさもとても大きいです。

コッペパンの横に切れ目があり、そこに抹茶クリームがたくさん塗られています。こんな感じです。

最初は一個では物足りなかなっと思いましたが、お店でパンを見るとサイズが大きかったので、一つだけ買って帰ったのですが、私には十分でした。

コッペパンと紅茶で食べましたが、抹茶クリームも甘すぎず、抹茶の味もしてとてもおいしかったです。

種類も多く、値段も手頃なので、お子さんと一緒に行っても面白いと思います。

気になった方は、ぜひ一度、チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク