アクション性の強い良質ハクスラ「Victor Vran」面白いですよ!

こんにちは、ゆうじんです。

STEAMのサマーセールで購入したソフトのご紹介です。サマーセールは非常に割引が高いのでお得ですが、ついつい買いすぎてしまいます。STEAMさんの思惑にハマっていますね。。。

さてさて、今回ご紹介するソフトはこちら「Victor Vran」です。

スポンサーリンク

Victor Vranとは

「Victor Vran」は、デーモンハンターのヴィクターとなって様々な特性を持つ武器で戦うハクスラ系アクションRPGです。Haemimont Games社が開発し、2015年にリリースされました。

(導入ストーリー)
 主人公のヴィクターはデーモンハンター。自分の過去を知る友人エイドリアンに呼ばれて、悪魔の巣窟となっているザゴラビアを訪れる。しかし、友人のエイドリアンとは連絡が取れなくなる。ヴィクターはエイドリアンを探すため、魑魅魍魎が跋扈するザゴラビアに足を踏み入れるが、、、!

ゲームとしては、ジャンプや回避、壁を使った三角飛びなどの多彩なアクションや、性能の違う武器(剣、レイピア、ハンマー、鎌、銃など)を使いこなすことで、異なるプレイスタイルをとることができます。

また、強力な悪魔の力、運命のカードなどの要素もあり、自分だけのキャラクタービルドを楽しめます。

様々な武器とスキルを組み合わせて、モンスターの群れを蹴散らし、強敵ボスを倒していきます。

また、ローカルでの協力モードはもちろん、オンラインで友だちとチームを組んで遊ぶこともできます。

私が面白いと思うところ

私もこのサマーセールで買ったばかりなので、何百時間とはやり込めていないのですが、正直、良質なハクスラ系のアクションRPGだと思います。

もっとドロップがじゃんじゃんあったらとか、武器の付加能力にもっと幅があればいいのになあとは思いますが、それでも十分に面白いです。PCのハクスラゲームとして、もっと評価されても良いのではないかと感じます。では、私が良いと感じる点をあげてみたいと思います。

バトルがスリリングで面白い

ハクスラとしてはアクション性が高くなっています。あまり考えずに突っ込むと、敵の強烈な攻撃を受けることもあります。特にボス戦ではジャンプや前後転などで回避して攻撃する必要があったり、スリリングなバトルを楽しめます。

また、ヴィクターは、剣、ハンマー、レイピアなどの近接武器と、銃などの遠距離武器を使いこなすことができますが、それらのうち2つの武器を装備して、それをボタン一つで切り替えながら戦っていきます。遠距離から銃である程度体力を削り、一気に剣で距離を縮めてトドメをさすなど、武器の組み合わせでバトルのスタイルを変えて楽しめます。

画質も良く綺麗に作りこまれている

ダンジョンなどの背景も、モンスターやキャラクターも3Dでよく作り込まれており、綺麗です。

また、バトルシーンでも、派手で爽快感のあるエフェクトがかかります。心地よいです。

また、ストーリーでキャラクターが喋る場面では、立ち絵が表示されます。通常画面に表示される小さいキャラクターだけでなく、細かな書き込みがあるので、感情移入しやすいです。

また、このゲームは、視点をぐるりと回してみやすい位置に動かすことができますが、ダンジョンもそれに合わせて動き破綻はありません。

公式で日本語に対応済み

公式で日本語に対応しており、翻訳のレベルも高いです。日本語訳に違和感を感じませんでした。システム周りも、ムービーもきちんと訳されています。英語音声、日本語訳となります。英語が得意ではない方でも安心して遊ぶことができます。

マルチOSに対応

このゲームは、Windows、Mac、LinuxなどマルチOSに対応しています。Macに対応している数少ないハクスラの一つなので嬉しいですね。

結論、オススメです

定価は1980円ですが、セール中は1000円以内で購入可能です。ドロップが少ないなどの課題もありますが、アクションは心地よく、ハクスラが好きな方にはオススメできると思います。

気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク