ケンタッキーフライドチキン「創業記念パックA」It’s finger lickin’ good!

こんにちは、ゆうじんです。

ケンタッキーといえば、ケンタッキーフライドチキン(KFC)ですよね。街を歩いていたら、KFCさんが創業祭らしく、お得なパックを販売されていたので、それを買ってみんなで食べました。

今回買ったのはこちら「創業記念パックA」です。

スポンサーリンク

ケンタッキーの美味しさとは

秘伝の「11種類のハーブとスパイス」

KFCの看板商品のオリジナルチキンは、皮から肉の中まで染みこんだコクのある旨みを生みだす独特なスパイスが特徴ですが、その製法は、なんと カーネル・サンダース氏が9年もの歳月をかけて完成させたらしいです。

たまにものすごく食べたくなるほど中毒性のある味付けは、CMでは「11種類のハーブとスパイス」とされています。スパイスの一部(ショウガ、ニンニク、セージ、ナツメグ、フェンネル、オニオンフレークなど)は公開されていますが、全部のスパイスや調合率は企業秘密として厳重に管理されています。なんと、今もその調合は、段階ごとに別々の工場で施されるほどです。

インターネット上でも、なんとかしてKFCの美味しさを再現しようと、いろんな試行錯誤がされており、ユーザーたちが自作のレシピを公開しています。

安全・安心の国内産ハーブ鶏を使用

日本で、オリジナルチキンに使用されているのは「国内産ハーブ鶏」です。その名の通り、エサはハーブ原料を含んだもので、脂肪や鶏肉独特のくさみが少ない特徴があり、KFC独自の厳しい安全衛生基準をクリアした認定農場で育てられています。

ちなみに、チキンの部位は、キール(胸)、リブ(あばら)、ウイング(手羽)、サイ(腰部)、ドラム(脚)の5種類で、味わいがそれぞれ違い、人によって好みの部位がありますね。

創業記念パックAとは

今回は街を歩いていて気づいたのですが、7月4日が日本KFCの創業日だそうで、アニバーサリー記念としてお得なパックが販売されます。今年は、2017年7月1〜7月4日までが販売期間です。

創業記念パックにはAとBがあり、それぞれ以下の内容です。

創業記念パックAは、「オリジナルチキン3、ナゲット5、カーネリングポテトS」で1000円(通常1390円相当)。
創業記念パックBは、「オリジナルチキン4、ナゲット10、カーネリングポテトS2」で1500円(通常2280円相当)。

今回は創業記念パックAを3人で分けたのですが、他に買っていたパンも食べたので十分な量でした。

テイクアウトしましたが、箱に書かれている「It’s finger lickin’ good.(指まで舐めちゃうおいしさ!)」に気分が高まります。

待ちきれず、すぐにパックを開けて分けましたが、さすがに野菜も欲しいので、野菜ジュースを飲みながら食べました。今回は買い忘れてましたが、サイドメニューのコールスローもさっぱりしていて合います。(ちなみに、下の写真は取り分けた後なので、パックの全てが写っているわけではありませんm(_ _)m)。

さすがオリジナルチキン、ナゲットは安定の美味しさでぺろっと食べてしまいました。ちなみに、ナゲットにはハインツのケチャップがついており、そのままでも美味しいのですが、ちょっとつけて味を変えて楽しみます。。。

カーネリングポテトは初めて食べましたが、皮付きのじゃがいもをそのままに、ひねりを加えた形のフライドポテトでした(写真では一番上に写っているねじれた形のポテトです)。ころもが独特で味がついています。ポテトのホクッとした食感と、ころものカリッとした食感が楽しめて、美味しかったです。どうやら夏限定のポテトらしいです。美味しいので、また食べてみたいですね。

創業記念パックは期間限定ですが、また時間があるので、気なった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク