塩逸品 五代目けいすけ 金沢フォーラス店!

こんにちは、ゆうじんです。

今回は、お客様への納品対応で、加賀百万石の金沢に来ております。お客様のご好意で、兼六園へ行ったりと満喫させていただきました。

それぞれの地方に伺った際に、ラーメンを食べ歩くのが趣味でもあり、またまた、ふらっと金沢駅近くのラーメン屋さんに入り、美味しく頂いたので、今日はそれをご紹介したいと思います。

ご紹介するのはこちら、「塩逸品 五代目けいすけ 金沢フォーラス店」さんです。

スポンサーリンク

塩逸品 五代目けいすけ 金沢フォーラス店

塩逸品 五代目けいすけ 金沢フォーラス店は、新感覚のらーめんを売りにしている「けいすけ」が、2012年4月に金沢に展開したお店です。

特に、塩らーめんにこだわりがあり、国内外の塩を吟味し、その日の天候で調合を変えているとのこと。また、塩らーめん用に二重構造の器を開発したり、日替わりスモークを楽しめるように工夫した器を使ったりと、新しい取り組みを行っておられます。

ベースとしては、あっさりの「塩らーめん 琥珀」、こってりの「塩らーめん 白湯」、「塩つけ麺」の3種類のらーめんがあります。

(基本情報)
住所:石川県金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス 6F
アクセス:JR金沢駅から徒歩1分。金沢フォーラス内。
営業時間:11:00~L.O.22:00
定休日:年中無休

塩らーめん琥珀 大人の燻製味付玉子

チャーハンや餃子がついたセットものもお得そうで、美味しそうだったのですが、さすがに量が多そうだったので、今回はらーめん単品で頼みます。今回頼んだのは「塩らーめん琥珀 大人の燻製味付玉子」です。注文をしてしばし待ちます。

この状態で、店員のお姉さんが持って来てくれました。

(゜▽゜;) オドロキー

私は、初けいすけだったので、目が点です。初めてらーめんの上に、蓋が被せられた状態をみました。

実はこれがけいすけの特徴の一つで、曜日ごとに違う香りのチップでらーめんを燻製しており、その香りを存分に楽しめるように蓋つきになっているとのこと。

蓋を取ると、確かに燻製の香りがふぁっと香ります。面白い取り組みですね。そして香るスモークの中から、らーめん本体が現れます。ネギ、メンマ、チャーシュー、そしてトッピングした煮卵がのっています。

スープは澄んでおり黄金色に輝いています。琥珀の名前の通りです。スープは鶏と昆布、カツオ節でとられており、さっぱりとした味わいです。

チャーシューは一枚ですが肉厚で食べ応えがあります。

メンマの写真を撮り忘れましたが、よくある市販のメンマみたいな感じと異なり、小さな竹の子から作られたメンマでとても美味しかったです。

また、味付け玉子は燻製されており、香りも味付けもスープと合っていました。

麺は全粒粉入りの平打ちです。スープとよく絡み、食感がモチモチしています。

全粒粉入りなので、麺に皮が混じっているのが見えますでしょうか。らーめんに合っており、美味しかったです。

今回はお腹の具合と相談してセットは遠慮しましたが、このお店は「かにチャーハン」も美味しいらしいので、次来るときは、セットで頼んでみようと思います。

また、個人的には、らーめんにわざわざ燻製の香りをつけるというのは、そこまで感動はしませんでした。らーめん自体の香りで十分な気がします。実際、らーめん自体の完成度は高く、とても美味しかったです。おすすめだと思います。

らーめんは美味しいし、いろんな新しい取り組みをされていて面白いので、気になった方はぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク