Baldur’s Gate 2 EE(バルダーズ・ゲート2EE)SoA攻略記(その16・番外編)

こんにちは、ゆうじんです。

お待たせしましたバルダーズゲート2EEの攻略記その16です。と言っても、今回は通常のプレイ報告ではありません。番外編です。

私のブログを見ていただいた方から、パーティメンバーのレベルや装備を教えて欲しいとご要望いただいたので、第四章に入ったばかりで、まだまだ攻略途中ですが、現在のパーティメンバーの状況について簡単にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

主人公ガラコ

●主人公ガラコ:人間。邪神バールの子供の一人だが、優しさを無くさない好青年。魔法を許可なく使い、カウルド・ウィザードに捕まった幼馴染イモエンを探している。デアルニス・キープの新領主でもある。

ガラコ君はファイター一筋で、レベル12です。ローフルグッドな好青年なので、いく先々で人助けをしちゃうので、名声は17(英雄的)です。ストレングス25、デクスタリティ18とムキムキのファイターです。カリスマは装備で底上げしているのですが、21もあり、ムキムキのモテモテでもあります。

装備は次のようになっています。

メイン武器:ソード・オブ・バルタラン
兜:ヘルム・オブ・バルタラン
鎧:プレート・オブ・バルタラン
籠手:ザ・ブローリング・ハンド
盾:セービング・グレイス+3
靴:パウズ・オブ・ザ・チーター
ベルト:デストロイヤー・オブ・ザ・ヒル
マント:ニンフのクローク
ネックレス:ネックレス・オブ・フォーム・スタビリティ
指輪:リング・オブ・ガックス
指輪:リング・オブ・ヒューマンインフルエンス

バルタランシリーズは、前作の舞台だった都市バルダーズ・ゲートを設立した有名な冒険家のお気に入りの武器と防具だったものです。バルダーズ・ゲートにある博物館から盗まれたらしいのですが、ワキーンズ・プロムナードのアドベンチャー・マートに売りに出されていたのを発見し、有り金をはたいて買い集めてしまいました。アドベンチャー・マートもおそるべし品揃えです。

盾のセービング・グレイス+3は非常に強力で、これまでなんどもガラコの命を救っています。

あと、靴のパウズ・オブ・ザ・チーターはご存知の通り、いわゆる俊足です。移動スピードがものすごく早くなるので、とても冒険が楽になります。

ニンフのクロークはカリスマが+2になる効果があります。ガチムチのガラコ君がより魅力的になるので、戦闘面でのメリットはないですが、人間味溢れるお遊びプレイとして装備しています。

ミンスク

ミンスク:人間。新たにエアリーをウィッチにむかえた脳筋レンジャー。直球な性格だが、ハムスターのペット「ブー」を愛する優しい一面も。きんに君&あばれる君。

よく喋り、うるさいくらいなのですが、喋る内容は基本的に善人コメントなので、なんとか我慢しています。

ストレングス25、インテリジェンス8、ウィズダム6と完全な脳筋レンジャーです。レベルは12です。

ムーブ・サイレントリーやハイド・イン・シャドウなどが使えますが、一回も使ったことはありません。ガラコと一緒に前衛を担うパーティのアタッカーとして活躍しています。

装備は次のようになっています。

メイン武器:リコライル、シャドウズ・ブレード+3
兜:ギフト・オブ・ピース
鎧:フルプレートメイル
籠手:ザルノウス・セカンドソードアーム
ベルト:デストロイヤー・オブ・ザ・ヒル
マント:クローク・オブ・ソーワー
ネックレス:アグニマム・ネックレス
指輪:サンドシーフズ・リング
指輪:リング・オブ・ザ・プリンス+1
その他:ブー(ペットのハムスター)

両手剣のリコライルは、ダメージが1d10+3(切り裂き)で、チャームやコンフュージョンに100%の耐性もあり、かなり初期の段階で手に入ったのですが強力な武器だと思います。しかし、リコライルには恐ろしく我慢しないといけないところがあります。実はリコライルには人間の精神が宿っており、めちゃくちゃ喋ります。戦闘中でも容赦なく、「いてっ、こりゃ痛そうだ」、「いやっほぅ~! 」、「おいらは無敵ぃ~! 」そんな声が執拗に実況中継を続けます。

ミンスクのトレードマークですが、ペットのハムスター・ブーがクイックアイテムのスロットにいます。特に何に使えるわけではないですが、萌え〜と癒されます。

ヨシモ

ヨシモ:人間。独特な口調とアクセントで、強烈なインパクトを醸し出すエセ忍者。裏稼業を生き抜いてきた現実主義者。ガラコのよき相談相手。二刀流の使い手。

ヨシモは何と言っても、「ソウデスネ」「〜ネ」「〜ヨ」など、独特のイントネーションが特徴ですね。初めて会った時は、明らかに胡散臭いやつだなっと思っていたのですが、一緒に旅をする中で、非常に常識的だなと思うようになりました。今も、ガラコの良き相談相手の一人です。

ヨシモはバウンティハンターでレベルがなんと15になっています。ガラコ、ミンスク、ヨシモの前衛3人組の一員でもありますが、イモエンが抜けたあとのシーフの役割も担っています。

装備は次のようになっています。

メイン武器:セレスチャル・フューリー+3、ヨシモのカタナ+1(二刀流)
鎧:シャドウアーマー
籠手:グラブ・オブ・ピックポケッティング
靴:ウォーン・ウィスパーズ
ベルト:エルフズ・ベイン
マント:ウィスパーズ・オブ・サイレンス
ネックレス:アミュレット・オブ・マジックレジスタンス5%
指輪:リング・オブ・デンジャーセンス
指輪:サンドシーフズ・リング

テンプル地区のサブイベントで手にいれたSoA最強のカタナ・セレスチャル・フューリー+3と、ヨシモのカタナの二刀流です。最初の頃は弓矢で遠距離から攻撃するスタイルでしたが、最強の刀を手に入れてから二刀流にしてます。

彼が着ているのは、シャドウアーマーという、シャドウ・シーフの序列の中でも最も位の高いシャドウマスターが使うアーマーです。黒くてカッコいいです。

また、ウォーン・ウィスパーズ、ウィスパーズ・オブ・サイレンスなどを身につけて、シーフの特殊技能ハイドインシャドウ(隠れ身)やムーブサイレントリー(忍び足)の成功率を上げたりしています。まさに忍者です!!

スポンサーリンク

ジャヘイラ

ジャヘイラ:ハーフエルフ。夫カリードをイレニカスに殺されたハーパーズのドルイド未亡人。夫の死を懸命に耐える反動で、泣き言を言い続けるエアリーと大喧嘩をしてしまう。

前作では亡き夫カリードとともに、ガラコと一緒に旅をした古くからの仲間です。前作に比べて、今作の方が性格がきつくなっている気がしますが、最愛のカリードが亡くなって辛いということが影響しているのかもしれません。

ファイター/ドルイドのマルチクラスで、ファイターはレベル10、ドルイドはレベル12です。

ジャヘイラには、回復魔法を多く覚えてもらっています。攻撃役もこなせる彼女ですが、今は後衛からスリングでの攻撃をしつつ、パーティの回復役として活躍しています。

ちなみに、最近は、エアリーと喧嘩ばかりなので、ガラコは大変です。エアリーも、ジャヘイラも、ほのかにガラコのことを好きなのではないかという感じです。ガラコ、モテモテです。

装備は次のようになっています。

メイン武器:スリング・オブ・シーキング+1
兜:ギフト・オブ・ピース
鎧:フルプレートメイル+1
籠手:ハンズ・オブ・タコック
盾:フォートレス・シールド+3
靴:センス・オブ・ザ・キャット
ベルト:ガードル・オブ・フォーティチュード
マント:クローク・オブ・シールド
ネックレス:ハーパーアミュレット
指輪:リング・オブ・アースコントロール
指輪:リング・オブ・ラム

魔法のスリング“スリング・オブ・シーキング+1”は、他のスリングと異なり弾薬が不要です。もちろん通常の弾薬も飛ばせますが、弾薬がない場合は魔法の弾薬を飛ばします。弾薬の管理が不要で手軽です。成長に伴い、スリングの熟練も伸ばしています。

前衛も後衛も務められる器用なキャラですが、今は雑魚敵の場合はこのスリングで攻撃し、強敵との戦いではサポートや回復役として活躍しています。

前衛も務められるところから、装備的には前衛組のお下がりが多い感じではあります。

エアリー

エアリー:有翼エルフのメイジ/クレリック。奴隷生活で翼を切断されるも、汚れのない無垢な女の子。奴隷生活がたまにフラッシュバックし、感情の起伏が極めて激しい時がある。

エアリーは翼のあるエルフ、アヴァリエルですが、幼い頃に奴隷とされ翼を容赦なく切断されるなど、過酷な運命を歩んでいます。その体験の辛さから、精神的に非常に脆く、危うさがあります。このあたり、彼女の愚痴を含めて、包んで上げられる人でないと難しいでしょう。夫と死別しながら耐えるジャヘイラは、エアリーの弱さが我慢できないので、喧嘩になってしまうわけです。

さて、エアリーはメイジ/クレリックのマルチクラスで、メイジがレベル11、クレリックはレベル10と、後衛のスペシャリストとして育てています。

レベルが上がって使える魔法が多くなり、強敵と戦う際には、攻撃魔法で戦況を覆してくれます。

装備は次のようになっています。

メイン武器:スリング・オブ・シーキング+1
兜:ジ・アイズ・オブ・トゥルース
鎧:旅人のローブ
籠手:ブレーサー・オブ・ディフェンス:AC6
盾:ラージシールド+2
マント:クローク・オブ・プロテクション+1
ネックレス:メタスペル・インフルエンス・アミュレット
指輪:リング・オブ・アキュイティ
指輪:リーチング・リング
その他:シルバーホーン・オブ・ヴァルハラ

エアリーもジャヘイラと同じく、魔法のスリング“スリング・オブ・シーキング+1”を装備しています。

また、後衛のプロフェッショナルだけあって、魔法の使用回数を増やせるように、リング・オブ・アキュイティやリーチング・リングの指輪を装備しています。

シルバーホーン・オブ・ヴァルハラは、レベル5の凶暴なウォーリアーを1日1回呼び出すことができ、1分間一緒に戦ってくれます。強敵と戦う時に、敵の攻撃を分散せたり、一時的な壁にするためなどに吹いたりすることがあります。

エアリーは雑魚敵と戦う時よりも、ボスクラスの強敵と戦う時に、活躍していますね。

ナリア

ナリア:人間。デアルニス家現当主のシーフ/メイジ。世間知らずのお嬢様だったが、領地がモンスターに襲われ、父も殺される。苦難を経験し、大人に成長しつつある。

ナリアは正真正銘の貴族デアルニス家のお嬢様です。最初会った時は、貴族として庶民を上から目線で“助けてあげる”というような感じがありましたが、旅するうちに、人間として成長してきたのか、非常に落ち着いた魅力的な女性になりつつあります。

ナリアはメイジとシーフのデュアルクラスです。メイジはレベル13、シーフはレベル4です。

正直、シーフとしては能力が低いので、序盤の一瞬以外はシーフとしては役立っていません。しかし、冒険を重ねるうち、メイジとして成長してきて、エアリーと双璧をなしてきています。

装備は次のようになっています。

メイン武器:スタッフ・オブ・エア+2
兜:ペールグリーン・アイウーン・ストーン
鎧:アドベンチャラーズローブ
籠手:ブレーサー・オブ・ディフェンス:AC6
ネックレス:アミュレット・オブ・パワー
指輪:ザ・ガード・リング+2
指輪:デアルニス・シグネットリング

ナリアはもちろん攻撃的な魔法も唱えられますが、サポート的な魔法を唱えることも多いです。戦闘の際に、パーティ全体のサポートもしてくれるし、強敵の時は惜しげなく攻撃魔法を唱えます。

ちなみに、彼女が装備している指輪デアルニス・シグネットリングはナリア専用の防具です。この指輪はナリアが成人した時に父からもらったもので、全てのセービングスローに+2のボーナス、アーマークラスに+2ボーナス、火炎耐性に50%のボーナスがつく素晴らしいアイテムです。父が亡くなった今、形見としてナリアは大事にしています。バルダーズ・ゲートでは、このようにアイテムに歴史や背景が設定されていて、想像力をかきたててくれますね。

では、攻略記で会いましょう

ガラコたちの攻略記はまだ第四章に入ったばかりです。今はイモエンを救出し、イレニカスを倒すことが目的ですが、これからますます強敵も増え、アイテムも充実してくると思います。とても楽しみです。

攻略記の方も引き続き、楽しんでいただければ嬉しいですし、バルダーズ・ゲートが気になった方はぜひ一度プレイいただければと思います(STEAMでは、Windows/Mac/Linux対応で販売されており、今でも手軽に購入することが可能です)。

では。

スポンサーリンク