AFURI (阿夫利) 麻布十番店「柚子塩らーめん」あっさり黄金スープがうまい!

こんにちは、ゆうじんです。

仕事の納品で今回は麻布に行ってきました。小市民な私は麻布にくるとセレブなイメージにのまれて、ちょっぴりドキドキします。。。

さて、ちょうど昼イチにお客様のところに伺うことになっていたので、今日は麻布でランチを食べました。最近、グルメレポートがラーメンに偏っていてどうかと思いましたが、行ってみたいお店があったので今回もラーメンにしました。今回いただいたのは、東京都港区麻布十番にあるAFURI(阿夫利)麻布十番店の「柚子塩らーめん」です。

スポンサーリンク

 AFURI(阿夫利)麻布十番店とは

AFURI(阿夫利)麻布十番店は東京メトロ麻布十番駅の近く、麻布十番大通りにあるラーメン屋さんです。天然水をつかい、国産の鶏、魚介、野菜を贅沢に入れ炊き上げたスープが絶品との噂のらーめんらしく、一度行ってみたいと思っていたお店です。お店に着くと、麻布だけあっておしゃれな外観。ドキドキしながら店に入ります。

店に入ると、想像通り、おしゃれです。店内の内装はモダンな感じで、音楽が流れ、洒落た映像が流れています。おしゃれなバーのようです。女性にも好まれる雰囲気じゃないでしょうか。うーん、さすが麻布。

(店舗情報)
住所:東京都港区麻布十番1-8-10麻布十番TSビル1F
アクセス:東京メトロ南北線麻布十番駅徒歩6分
営業時間: 11:00~翌5:00
定休日:年中無休
席数:18席(カウンターのみ)

AFURIを代表する一杯「柚子塩らーめん」

店内に入ると、券売機でチケットを購入します。らーめんもつけ麺もあるようですが、今回はスープを楽しむため「柚子塩らーめん」を選択します。メニューの一番最初にあるので、オススメのラーメンのはずです。

席について、店員さんにチケットを渡すと、スープの鶏油の量とチャーシューのタイプの好みを聞かれます。鶏油は少なめを「淡麗」、多めを「まろ味」と呼んでいるようです。チャーシューのタイプは「炙りチャーシュー」と「鳥チャーシュー」から選べます。今回は鶏油は多め、炙りチャーシューを選択します。そして運ばれてきたのがこちら。

上品な見た目のラーメンです。まずは、スープを堪能します。鶏油が多いのはこちらの要望通りですが、きれいに澄んだ黄金色のスープで塩味のさっぱり系です。煮卵の上に柚子の皮がのっていますが、見た目の量以上に爽やかな柚子の香りがして、良いアクセントになっています。他にもスープ自体に柚子が入っているかもしれません。

そして麺は、国産全粒粉とライ麦を配合した細麺です。よくみると、全粒粉のツブツブが見えます。あっさりしたスープとの相性も抜群です。

トッピングは、標準で煮卵、炙りチャーシュー、のり、水菜、メンマがついてきます。

煮卵は、絶妙な半熟具合で食欲をそそります。半熟のとろみと旨味が口の中に広がります。

炙りチャーシューは、柔らかな食感と炙られたことでの香ばしさが加わり、これまた旨し。

メンマはあっさりした味で、全体的なバランスとマッチしています。水菜のシャッキリした感じも、食感に起伏を持たせており、グッドです。

おすすめです

事前に聞いた通り、あっさりしたスープの上品なラーメンでとても美味しかったです。飲み会の後にあっさりと締めたい時にも合うのではないでしょうか。また、店の雰囲気もおしゃれなので、女性の方にも好まれる感じだと思います。

今回いただいた塩ラーメンの他にも醤油ラーメンや、つけ麺などもあるようです。また、彩り野菜のヴィーガンらーめんという面白いものもありました。野菜をふんだんに使用したスープから具材まで植物性100%のラーメンだそうです。気になるので、次に伺う時にはチャレンジしたいと思います。

気になった方は、麻布十番にお越しの際にぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク