博多一瑞亭 三田店「ラーメン&替え玉」豚骨の匂いが香るスープを堪能!

こんにちは、ゆうじんです。

今回、仕事の関係で三田の慶応義塾大学の方に行っていました。その帰りにランチでラーメンを食べてきましたので、レポートしておきたいと思います。最近、グルメレポートがラーメンレポート化していますがご容赦ください。

今回いただいたのは、東京都港区芝にある博多一瑞亭 三田店の「ラーメン&替え玉」です。

スポンサーリンク

博多一瑞亭 三田店とは

博多一瑞亭 三田店は慶応義塾大学の三田キャンパスのすぐそばにあるラーメン屋さんです。新宿に本店を構える博多一瑞亭の三田店となります。新宿の本店が本格的な博多ラーメンと聞いていたので、行ってみたかったところです。今回が初訪問となります。

店に入ると、すでに豚骨スープの強い匂いがします。苦手な方には厳しいかもしれませんが豚骨ラーメン好きにはたまりません。店内は通りに面した側に小さなテーブルがいくつかあり、あとはカウンター席になります。気軽に一人で入りやすい感じですね。ランチタイムだったからか、近くのサラリーマンや学生たちで賑わっておりました。

(店舗情報)
住所:東京都港区芝5-14-1 マック三田コート102
アクセス:田町駅・三田駅から徒歩3分
営業時間: 11:00~24:30(l.o.24:00)
定休日:不定休
席数:17席

本格の豚骨ラーメンを堪能!

店内に入ると、券売機でチケットを購入します。チャーシューや味玉などのトッピングが可能ですが、ラーメンの種類は豚骨ラーメンのみです。ここはシンプルに「ラーメン」と「替え玉」を購入しておきます。そして運ばれてきたのがこちら。

店内に充満する豚骨の匂いの元はこのスープです。豚骨の匂いがきついので、ちょっとくどいかもっと不安に思いますが、スープを飲んでみると意外にくどくありません。

麺は細麺。ゆで具合の好みを伝えられます。ややかためな印象ですが、口の中で麺の小麦の味とスープが混じり、最後まで美味しくいただけます。

チャーシューは、バラチャーシューです。見た目はちょっと物足りない感じがしますが、ラーメン全体とのバランスは悪くありません。

他にも、のりとキクラゲ、ネギなどの具も堪能し、終わりが見えてきた頃に、替え玉を注文します。一杯目を食べ終わる絶妙なタイミングで替え玉が到着します。

テーブルには、ラーメンだれや辛子高菜、しょうがなどの薬味が置かれています。二杯目はこれらを少し入れて味の変化を楽しみます。

ラーメンだれを少し追加し、博多名物の辛子高菜を投入。ピリ辛でうまい。

替え玉を発明した博多ラーメンは偉大だなあと感謝しつつ、二杯目も完食です。

一度おためしを!

豚骨の匂いがきついですが、スープはそれほど癖があるわけではなく、食べやすい豚骨ラーメンです。美味しくいただけました。今回は味玉などのトッピングはしませんでしたが、次回はチャレンジしたいと思います。

気になった方は、三田にお越しの際にぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク