ちゃんぽん亭総本家 堅田店「近江ちゃんぽん」旨味たっぷりの黄金だしにホッとする!!

こんにちは、ゆうじんです。

滋賀県に友人に会いに来たのですが、昨日に友人のオススメのラーメン屋に行ったと伝えたところ、もう1杯食べて帰れと言われてオススメされたので、帰りに寄って食して参りました。

さて、本日いただいたのは、滋賀県大津市にあるちゃんぽん亭総本家 堅田店の「近江ちゃんぽん」です。

スポンサーリンク

ちゃんぽん亭総本家 堅田店とは

ちゃんぽん亭総本家 堅田店は、昭和38年に彦根で創業した「麺類をかべ」を原点とする近江ちゃんぽん専門店です。近江ちゃんぽんのことは友人から初めて教えてもらったのですが、長崎ちゃんぽんをルーツにしながら独自の進化を遂げたご当地ちゃんぽんとのことです。

(店舗情報)
住所:滋賀県大津市今堅田2-39-23
TEL:077-573-6433
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)(年中無休)
アクセス:JR堅田駅より約700m
その他:座敷席あり

初体験・近江ちゃんぽん!!

店内に入ると食券機があります。メニューを確認すると、近江ちゃんぽんと豚そばがオススメのようですが、今回は看板商品の「近江ちゃんぽん」をシンプルに食べてみましょう。少しお腹が空いていたので大盛りを注文します。ご当地ちゃんぽんってどんなのだろうかと期待しながら待っていると、運ばれてきたのがこちら。

具材の多さややや太めの麺などの特徴はまさしく私が知っているちゃんぽんですが、澄んだ黄金色のスープをしています。一般的な長崎ちゃんぽんのイメージでは、豚骨と鶏がらで取ったスープで少し白濁しますが、そこが違う気がします。

まずは具材と麺をかき混ぜずにスープをいただいてみます。

あっさりとしながらもコクのあるやさしいお味。かつおや昆布の出汁にしょうゆを加えた和風な味付けです。ホッとする味です。また、麺は中太のストレート麺で食べやすいです。

今回はシンプルな近江ちゃんぽんでしたが、それでも具材にキャベツ・もやし・人参・ネギなどの野菜や炒めた豚肉がたっぷり入っています。

テーブルにオススメの食べ方が書かれており、お酢を少し加えると味が変わって美味しいとのこと。普段、あまりラーメンやちゃんぽんにお酢は入れないのですが、郷に入っては郷に従え。半分ほど食べたところでレンゲに半分ほどお酢を投入してみます。

これが意外にイケる! 酢のきつさなどは感じず、旨みとまろやかさが増した感じがします。美味しいです。

ご当地ちゃんぽん、侮れず!!

初めてご当地ちゃんぽんなるものをいただきましたが、美味しかったです。メニューにはちゃんぽんでもいろんな種類があり、野菜1日盛りや、ピリ辛、あんかけ、味噌味なども色々ありました。また、店主一押しと書かれている豚そばも気になるところです。次に来た時には、ぜひチャレンジしたいと思います。

気になった方は、滋賀にお越しの際にぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク