Starbound(スターバウンド)攻略記(その6)歓喜!初めての仲間ドーラちゃん

こんにちは、ゆうじんです。

お待たせしましたStarbound(スターバウンド)攻略記(その6)です。

前回、壊れた宇宙船を修理するために、エルキウス水晶を探して採鉱場へ潜入したエヴァ。しかし、採鉱場はなぜか封鎖されており、中には生肉のようなモンスターが徘徊しています。エヴァがモンスターを倒しつつ、採鉱場を探索すると、エルキウス鉱脈の地下で何かが目覚め、その影響で人々がモンスター化していたことがわかります。

スポンサーリンク
●主人公エヴァ卒業したばかりの新人護民官。おっちょこちょいだが、明るく前向きな性格。“破滅のもと”を倒すため、アーティファクトを探す。宇宙船を修理するためにエルキウス水晶を手に入れた。
他の主な登場人物(クリックすると開きます、ネタバレあり)
セイル(S.A.I.L.)エヴァをサポートする艦載AI。正式名称はShip-based Artificial Intelligence Latticeとのこと。エヴァは長くて読めないので、略してセイルと呼んでいる。
レダ・ポーティア護民官たちのリーダー。エヴァたちの卒業式で代表として挨拶していたが、謎の襲撃を受け、その後の生死は不明。
エスター・ブライト元護民官たちのリーダー。長年の研究の結果、“破滅のもと”こそが地球襲撃の元凶ということを突き止める。ミント飴がお好き。

さらに、エヴァが生存者を救出しつつ採鉱場の深部へ降りると、今回の事件の原因である巨大なエルキウス水晶の生命体を見つけます。通常武器が一切効かない相手でしたが、エヴァは採掘レーザーを使って撃破し、エルキウス水晶を手に入れることに成功します。今回は、に入れたエルキウス水晶を持って、ペンギンのピートに宇宙船を修理してもらいましょう。

では、はじまり〜、はじまり〜。

※本攻略記はネタバレありのプレイ日記ですので、未プレイの方はご注意ください。また、文中のキャラクターの発言・行動は、ゲーム内での会話や行動をそのまま使っている以外に、誤訳、意訳、筆者が脳内補完している部分がありますので、何卒ご容赦ください。

スペースシップ、修理完了

宇宙船の修理材料のエルキウス水晶を持って、ペンギンのピートの元へ戻ります。

水晶を渡すと、ピートはすぐに手下のペンギンたちとともに船の修理に向かってくれます。

ペンギンのピート

「完璧だ!これできっと動いてくれるはずだ。今すぐにでも船に向かって修理してやるよ。」

故障したFLTドライブを修理するペンギンたちが可愛いので見とれていると、あっと言う間に修理が完了します。船が使えるようになった報告を兼ねて、エスター・ブライトに次はどうすれば良いか聞きに行きましょう。

船を修理した報告をすると、エスターはスキャンモードの使い方を教えるとして、新しいクエスト「前哨基地を訪問」を提案してきます。

エスター・ブライト

「旅立つ前に、あなたにマターマニピュレーターのスキャンモードへの使い方を教えておくわね。あなたの周りにはたくさん学ぶべきものがある。それはこの前哨基地も例外ではないわ。【N】キーを押してスキャナーをセットしたら、有益そうなものが緑色に表示されるはずよ。何を調べたか私に結果を教えてちょうだい。」

スキャンモードを使うと、いろんなものを調べることができます。前哨基地にあるショップをスキャンすると、それぞれの説明が表示されます。今回のクエストは、チュートリアル的なもんですね。ちなみに、スキャンは、マップに存在するほとんどのアイテムや素材に対して使えて、それぞれの説明が出るので、探索やクラフトには必須のスキルです。

前哨基地をひとしきりスキャンすると、クエストは完了します。

エスター・ブライト

「ささいな事に感じるかもしれないけれど、スキャンはアーティファクトを探すのに極めて重要で不可欠なスキルなのよ。」

はい、了解です。

フローランのアーティファクトを探せ!

スキャンモードの使い方を学び終わると、エスターは第一のアーティファクトを探すように言います。

エスター・ブライト

「ねえ、あなた、そろそろスキャンに慣れた頃でしょうし、アーティファクトを探しに行くとしましょうか。そうね、最初にフローラン… アーティファクトへと繋がる重要な手掛かりが彼らのコロニーにはあるでしょうね。いま、フローランはいたる所に住んでいるけれど、それでもやっぱり深い森を好き好んでいるわね。植生の星は穏やかな星系で見つけることができるわ。ありがとう、あなた、気をつけてお行き。」

まずはフローランのアーティファクトを探せとのこと。フローランって言葉に聞き覚えがあります。そう言えば主人公の種族を選択する時に選べた種族の1つです。確か、植物をベースとした人型種族です。

フローラン

植物型の種族だけあって、深い森を好んでいるんでしょうね。そうとわかれば、修理したての宇宙船で緑の多い星を探しに行きましょう。

あら?!燃費が悪いのかしら…

早速、修理した船に戻ると、ボロボロだった船が綺麗になっています。艦載AIのセイルに確認すると、エンジンもFLTドライブもオンラインとなっており、宇宙全体がアクセス可能となっています。

出発する前に、念の為、運転席の後ろにある燃料計を一応見ておきます。

セイル

「FLTドライブに必要なエルキウス燃料は月で手に入れることができます。」

見ると、FLTドライブの燃料は0/1000となっています。

あら?!燃料が全くないじゃないの。これじゃ、ダメなんじゃないかしら???

エヴァ

「そういえば、燃料って、前哨基地にある店で売っていたのを見たような気が… さすがエヴァちゃん賢いわぁ!」

早速、基地にあるコンビニインフィニティ・エクスプレスに向かいます。

思った通り、店には「エルキウス液体燃料」が売られています。ビンゴ!

燃料計の最大値が1000でしたが、燃料は1個5ピクセルと新米護衛官にはお高めです。

エヴァ

「う〜ん、さすが宇宙船の燃料って高いのね、、、」

エヴァちゃんは泣く泣く、買えるだけ買って帰ります。所持金が0となりつつ、買って帰った燃料をタンクに注入。

ま、一応、半分以上にはなったので、こんだけあればなんとかなるでしょう。というより、これ以上買えないので行ける範囲で行くしかありません。。。それにしても所持金が0になるとは厳しすぎると思い、後日、公式HPのWIKIを見ると、、、「Traveling to planets within the same solar system has no fuel cost.」とあります。つまり、同じ太陽系内での移動なら燃料は不要で、他の太陽系外に飛ぶ場合にだけFLT燃料がいるとのこと。あいたー、このタイミングで燃料を買ったのは無駄な出費だったかもしれません。泣きそう。。。

スポンサーリンク

緑の多い星を探して

買ってしまったものは仕方ありません。当面、貧乏生活をせざるを得ないのを覚悟して、まずは近場に緑の多い星がないかどうか探します。宇宙船の運転席に座ってナビを立ち上げると、移動先の星を選ぶことができ、分かる範囲でその星の情報が表示されます。

今いるZoikins Mire星系にある星「Zoinks MireV」は雨がふり、森があって危険性も適度のようです。まずはここから行ってみましょう。

初めての宇宙船の運転にドキドキしますが、星を選ぶと自動で移動が完了します。

移動を終えると、早速、船のテレポーターを使って、Zoinks MireVの地上へ降り立ちます。辺りを見る限り、緑も多くて好感触。これならフローランが住んでいるかもしれません。

モンスターたちを倒しつつ、探索範囲を広げていきます。このゲームの星系や惑星はすべて自動生成で同じものは1つとしてないらしいので、探索もワクワクします。

惑星を調べていくと、途中で近代的な建物を見つけます。

エヴァ

「ありゃ、誰か住んでんのかな?こんちわ、お邪魔しま〜す。」

笑顔で建物の中に入っていくエヴァちゃんですが、猿型種族エイペックスの研究所だったらしく、猿の研究員たちに問答無用で襲われます。ぎゃー。

勝手に入ったこっちも悪いですが、襲われたからにはこちらも応戦せざるを得ません。研究員や、検体のモンスターたちを倒しつつ、エヴァちゃんは命からがら逃げ出します。フゥ。

さらに、探索を続けると湿地帯で村を発見します。今度こそと思いますが、住んでいたのは明らかにカエル型の宇宙人。フローランと絶対違うわ。。。

カエルたちは特に襲ってこないのと話しかけても会話にならず、幸いもめることはありませんでした。その後、惑星をぐるりと一周しましたが、フローランの姿は見つけることができませんでした。うーん、残念。

次の星でフローランの村を発見!

Zoinks MireVにはフローランがいなかったので、次の星を探しましょう。近くの「Zoinks MireⅣ」も同じく緑が多い星のようです。気候も危険度も同様なので、そちらへ移動します。

ちなみに、惑星は、衛星の数や地表の様子によって見た目が変わります。今回は衛星が2つある星ですね。芸が細かいです。

Zoinks MireⅣに降り立つと、明け方でしたが亜熱帯的な木が生えているのがわかります。

いつもと同じように少しずつ探索する範囲を広げていきます。ダイコン?カブ?のようなモンスターもいて期待大です。

惑星には地下洞窟もありますが、フローランは森に住んでいるらしいので、まずは地表をぐるっと探します。

大型の花がたくさん咲いている森を抜けると、突如建物が目に入ります。あ、フローランがいたー!

村に入ろうとすると、入り口にいた戦士っぽいフローランに声をかけられます。

フローランの戦士

「もめ事を起こさんように。」

はーい、了解です。

アーティファクトの手がかりを探せ

エスターからは、フローランのアーティファクトの手がかりを探すため、フローラン族を理解できるようなオブジェクトをスキャンするように言われています。村にあるオブジェクトをスキャンすると、エスターからの連絡が入ります。

エスター・ブライト

「ふーむ、なんとも奇妙な… これを相互参照する必要があるわね。」

価値のあるスキャンをすると、右上のバーの目盛りが徐々に溜まっていきます。これを全部溜めたらいいということでしょう。村の中をじっくり調べていきます。

ドーラからのお遣いクエスト…

村の調査を進めていると、村の中に!マークのある女性を見つけます。なんかのイベントかしら?と思い声をかけてみます。名前はドーラ(Dola)ちゃん。

ドーラ

「フローラン、もっと認識される戦士にならネバ!もっと強く見えるように手助けしてくれナイ?」

ドーラは銅鉱石が4つ欲しいと言います。銅鉱石はこれまでの探索で持っているので渡してあげましょう。銅鉱石を渡すと、今度は銅のインゴットが2つ欲しいとのこと。なかなか欲しがる娘じゃのう。。。

ま、インゴットもこれまでの探索で持っています。フローランと仲良くしておくに越したことはありません。渡してあげます。すると、ドーラはお礼もそぞろに更にお願いをしてきます。

ドーラ

「ケッチャ(Kechiya)の信用が必要ナノ。この秘密の手紙をケッチャに渡しテ。」

面倒臭いなあと思いながら、ここまでくれば毒を食らわば皿までです。最後までやったりましょう。ケッチャを探しに行こうと思いますが、なんと目と鼻の先に椅子に座っています。ドーラ、自分で持っていきなさいよ。。。

ケッチャに手紙を渡して、ドーラに報告します。

ドーラ

「最後は2個の銅のインゴットをケッチャに持っていっテ。そうすれば、フローランが身につけるものを作ってクレル。さあ、急いデ!」

もういくらでも頼んでちょうだい。どうせ、ケッチャはすぐそこにいますから。エヴァちゃんはサクッとインゴットをケッチャに渡します。すると、ドーラからの頼みごとがすべて終わり、クエストが完了します。あー、しんど。

ドーラ

「これでフローラン、強く見えル。伝説の戦士になれル!助けてくれて、アリガトウ」

銅の素材をやり取りしてたと思ったら、ヘンテコな仮面を作ってもらっていたようです。正直、見た目は微妙で、素顔の方がいいと思いますが、、、本人が満足しているなら良しとしましょう。

思いがけない仲間!

仮面を手に入れ喜んだドーラはそこらへんをウロウロしだします。

ここまで喜んでくれれば、お遣いクエストの面倒臭さも許してあげましょう。よかったねと思いつつ、声をかけると、思いがけないことが起こります。なんと、ドーラが裁縫師として乗組員になりたがっているとのこと。

裁縫師って?と思いますが、乗組員になりたいということは、仲間になりたいということでしょう。これから「破滅のもと」と戦うのも、仲間がいた方が心強いです。

エヴァ

「所持金はないけど、、、それでもよければ仲間になってちょうだい。」

乗組員となることを認めると、ドーラは宇宙船にテレポートしていきます。

エヴァちゃんも早速、宇宙船に戻ってみます。すると、ドーラが船内にいます。

ドーラ

「フローラン、マタ出かける準備はできたゾ!」

おお、やっぱり仲間になってる。しかも、惑星に降りてもドーラは同行してくれます。ドーラはモンスターとあっても一緒に戦ってくれます。やったね。

今回は思いがけず、ドーラが乗組員となってくれました。旅の仲間がいるのは本当に心強いです。さて、今回はここまで。

次回は、フローランの村の探索を続け、アーティファクトの手がかりを見つけましょう。

では。

スポンサーリンク

Starbound(スターバウンド)攻略記(その6)歓喜!初めての仲間ドーラちゃん」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。