Starbound(スターバウンド)攻略記(その14)熱波大陸!気分はアゲアゲ、ビキニでいこう

こんにちは、ゆうじんです。

お待たせしましたStarbound(スターバウンド)攻略記(その14)です。

前回、猿人エイペックスのアーティファクトを探し、ミニノグの要塞に向かったエヴァ。要塞に到着すると、なんと打倒ミニノグ政府を掲げる反乱が起こっていました。エヴァは反乱軍の女性リーダー・ラナと協働し、要塞へ潜入を進めることにしました。エヴァがミニノグ政府軍を倒しつつ、要塞の再奥部に到着するとミニノグ政府を率いるビッグエイプが現れます。

スポンサーリンク
●主人公エヴァ卒業したばかりの新人護民官。おっちょこちょいだが、明るく前向きな性格。“破滅のもと”と闘うためアーティファクトを探す。最近は装備を強化する口実で、コスプレにハマる。
他の主な登場人物(クリックすると開きます、ネタバレあり)
セイル(S.A.I.L.)エヴァをサポートする艦載AI。正式名称はShip-based Artificial Intelligence Latticeとのこと。エヴァは長くて読めないので、略してセイルと呼んでいる。
レダ・ポーティア護民官たちのリーダー。エヴァたちの卒業式で代表として挨拶していたが、謎の襲撃を受け、その後の生死は不明。
エスター・ブライト元護民官たちのリーダー。長年の研究の結果、“破滅のもと”こそが地球襲撃の元凶ということを突き止める。ミント飴がお好き。
ドーラ:フローランの村で出会い、エヴァの船の初めての乗組員となった仲間。強くなりたくて仮面をかぶるが、正直ダサいとエヴァは思っている。素顔は可愛い女の子。(惑星探索時の同行者1号)
アローネイル異名が“黒騎士”のアウトロー。貨物を強奪して逃亡していたが、エヴァに懲らしめられて、二人目の乗組員となる。おやつ食べたい。(惑星探索時の同行者1号)
アスラ・ノックス:グランドパゴダ図書館を襲ったオッカスス(夕暮れ)教団の頭首。忍者の如き動きをみせる女性。エスターと旧知の関係のようだが、詳細は不明。
ヌル植物型宇宙人フローランの女の子。史上最年少17歳の狩りのチャンピオン。肉食系のフローランに珍しく助け合いの気持ちを持ち、狩りの儀式を補助してくれた。
コウイチ魚型宇宙人ハイロトルの研究者。襲撃されたグランドパゴダ図書館でアーティファクトを守り、立てこもっていた。一人称は小生。
トノーアクグレートソベリン寺院の留守番をしていた鳥人型宇宙人エイビアン。旅行者を相手に寺院を案内するが、よく居眠りしてしまう(笑)。
ラナ・ブレイクエイペックスの社会を支配するミニノグ政府への反乱軍を率いていた女性リーダー。エヴァの力を借りて反乱を成功させた後、前哨基地の仲間になってくれた。

しかし、ビッグエイプはプロパンガンダ用のホログラム映像で、反乱分子を再教育するための強力な攻撃を仕掛けてきます。傷つきながらも、ビッグエイプを撃退したエヴァは、猿人エイペックスのアーティファクトを手に入れることに成功します。

エイペックスのアーティファクトを手に入れたことをエスターに報告すると、今度は機械型宇宙人グリッチのアーティファクトを手に入れろとのこと。さて、今回は炎星系にあるという機械型宇宙人グリッチの村を探しにいきましょう。

では、はじまり〜、はじまり〜。

※本攻略記はネタバレありのプレイ日記ですので、未プレイの方はご注意ください。また、文中のキャラクターの発言・行動は、ゲーム内での会話や行動をそのまま使っている以外に、誤訳、意訳、筆者が脳内補完している部分がありますので、何卒ご容赦ください。

気分はス○ームトルーパー!

機械型宇宙人グリッチは炎星系にいるとのことなので、高温に耐える装備が必要です。クラフトで手持ちのEPP(環境保護パック)をグレードアップし、熱波保護パックを製作します。

また、前回のプレイで、ミニノグ政府軍の衣装セットを手に入れたので、最近コスプレにハマっているエヴァちゃんは着たくてたまりません。ちょっと着替えてみましょう。

エヴァ

「スター○ォーズ のトルーパーにクリソツ…」

アップにすると、見た目はこんな感じ。まったく可愛くはないですが、気分転換にこれで進めましょう。

そういえば、前哨基地のペンギンのピートで乗り物も売っていたはずです。確かこの格好にあう乗り物があったような。。。

そうそう、ホバーバイクです。いつか買いたいと思っていたのですが、お金がなく購入を断念していました。今は惑星の探索で資金も豊富になってきているので、この際、買っちゃいましょう。

ホバーバイクに乗ってみるとこんな感じ。高速で移動が可能となるので、惑星での探索が捗りそうです。

準備も整ったので、早速、グリッチの村があるという炎星系に向かいます。一番近くにある炎星系はAlnaslBasin星系のようなので、その第一惑星AlnaslBasinⅠにワープして降り立ちます。

せっかくホバーバイクを買ったのですが、AlnaslBasinⅠには陸地が少なく使えません。目の前にはマグマの海が広がっています。。。仕方ないですが、まずは泳いでいきましょうかね。

熱波保護パックがあるので大丈夫だろうとマグマの海に飛び込むと、、、あっという間に体力がなくなり、死亡します。ええっ!?

黒焦げになったエヴァちゃんは、宇宙船で複製されてリスポーンされます。エヴァちゃん、ごめんなさい。。。

熱波保護パックがあっても、流石にマグマの海は泳げないようです。うーん、どうすればいいんだろ。。。

高価なボートがあっという間に…

そういえば、先ほどホバーバイクを購入した時に、船も売ってあった気がします。再び、ペンギンのピートに戻ります。

そうそう、これ。ペンギンのピートではボートカプセルというヨットが売られていました。お値段は25000ピクセルと高価ですが、必要経費だろうと自分を納得させて購入します。

ボートを手に入れたエヴァちゃんは、再びマグマの海の前に立ちます。

エヴァ

「さあ、ボートちゃん、高かったんだから活躍してよねっ!」

そう言って、カプセルからボートを呼び出し、マグマの海に浮かべます。

ボートはマグマの海に浮かびます。同行者の仲間ドーラとアローネイルもボートに乗りますが、どうやっても進みません。あれ、操作方法が違うのかな。しばらく四苦八苦して、いろいろ操作しますが、まったく動く気配がありません。。。

仕方なく、ボードをカプセルに戻そうとしますが、なんと操作を間違え、ボートはマグマの海に沈んでいきますあぁ、アタイのボートがぁ〜。沈んだボートを取りにいきたいですが、マグマの海の底なので取りにもいけません。(あまりの焦り具合に、写真も撮り忘れました(泣))

スポンサーリンク

マグマの海がない星に行こう

高価なボートを買って数分もたたない間に沈没させ、エヴァちゃんは意気消沈です。。。マグマの海は当分みたくないので、炎星系の別の惑星を探します。隣の第二惑星AlnaslBasinⅡは、地表の色から判断するにマグマの海はなさそうです。とりあえず、この星の探索しましょう。

AlnaslBasinⅡは熱波の強い星ですが、想像通りマグマの海はありません。かわりに、崩壊した高層ビル群が背景にあり、地上にもビルの廃墟が多くあります。まるで「破壊の元」が地球を破壊させたのと同じようです。

惑星を探索すると、猿人エイペックスの村を発見しますが、探しているグリッチの村はありません。

うーん、残念。。。

気分アゲアゲ!ビキニでいこう

マグマの海がない炎惑星でエイペックスの村があったので、他の同様の星にも村があるはずです。第五惑星のAlnaslBasinⅤも同じタイプの星なので、この星を探索してみましょう。

ですが、ボートを失った喪失感からまだ精神的に回復していません。。。気分を盛り上げるために、服装をチェンジします。そして選んだのがこちら。ハワイアンビキニトップ!

フルセットで装備するとこんな感じです。

アップにすると、、、エヴァちゃんによく似合っとるなぁ。

今回はアーマーの上から、衣装として見た目だけ変えているので、露出は上がっていますが防御力は下がっていません。さ、気分も一新、これでAlnaslBasinⅤを探索しましょう。

AlnaslBasinⅤにも高層ビルの廃墟が多く、それを乗り越え、探索を続けます。

途中、鳥人エイビアンの村を発見したり、

人間たちのテント村を見つけますが、なかなかグリッチの村は見つかりません。。。

陽も落ちて、今回もハズレかと諦めそうになった時、石造りの大きな建物を発見します。

よくみると、中には機械型宇宙人グリッチの姿があります。

グリッチの城を発見!

エヴァちゃんは大喜びで建物に近づき、扉の近くにいるグリッチに笑顔でハグします。

エヴァ

「やったー、グリッチ発見!」

扉にいたグリッチ

「狼狽、人類は表情が豊かすぎです。。。」

建物はグリッチの城で、たくさんのグリッチが住んでいました。エヴァちゃんは城の内部を探索し、アーティファクトに関する情報を集めます。

建物の内部は中世のお城のイメージそのままで鎧や剣などが飾られており、グリッチたちの服装も中世のそれです。王様や女王、騎士たち、召使いなどもいます。

城の中で情報を集めている途中、家具の引き出しからハイロトルの冒険者ヒラキ・コラーレの日誌を発見します。

内容を読むと「グリッチの城主と仲良くなろうとして、飾られていた装飾用の鎧を着てみたが、逆に「憤怒」「嫌悪」という言葉とともに追いかけられた」というようなことが書いてあります。

そこらへんのものを盗んだら、泥棒扱いされるのかもしれませんね。気をつけようっと。そうこうしつつ、必要な情報がたまると、エスターから連絡が入ります。

エスター・ブライト

「私の考えは正しかったわ!ねえ、あなた、準備ができたら戻ってきておくれ。アーティファクトのありかを教えてあげるわ。」

それでは、すぐにエスターの元へ戻りましょう。

目指すはバロンの砦!

エスターの元へ戻ると、機械型宇宙人グリッチのアーティファクトのありかを教えてくれます。

エスター・ブライト

「グリッチのアーティファクトは城の中にあって、一風変わった、とあるグリッチに護られているわ。ねえ、あなた、彼の城に行ってお話ししていただけないかしら?」

グリッチのアーティファクトは、一風変わったグリッチに護られているとのこと。でも絶対、お話しだけじゃ済まないでしょ。いつもの通り、座標が艦載AIのセイルに送信されます。

セイル

「バロンの砦の座標を受信しました。船のコンピューターを使ってその場所へ移動してください。」

さらに、グリッチのアーティファクトを入手すると、報酬に見慣れない青色の本がもらえるみたいです。詳しく調べるため、クエストジャーナルで確認すると「エスター・ブライトの日誌」が手に入るとのこと。

植物型宇宙人フローラン、魚人ハイロトル、鳥人エイビアン、猿人エイペックスの4つのアーティファクトを手に入れ、次に機械型宇宙人グリッチのものも手に入れれば、5つのアーティファクトを手にいれることになります。何か秘密が明かされるのかもしれません。ワクワクしますね。

さて、今回はここまで。次回はバロンの砦でグリッチのアーティファクトを手に入れましょう。

では。

スポンサーリンク