サンワサプライ ノートパソコンクーラー TK-CLN16U2N 熱暴走を予防しよう

こんにちは、ゆうじんです。

春の訪れが近づいてきましたが、これから気温は徐々に上がっていきます。気温がピークとなる夏では、近年は猛暑となることも多く、気温が電子機器に与える影響もばかにできません。

このような熱い気温の中で、パソコンに高負荷となる作業を行わせると、CPUやHDDなどパソコンの中のパーツは高温となります。特に、動画の編集や書き出しなど、負荷の高い作業ではより高温となります。

パソコンが熱を持つと、パーツの寿命が短くなることはもちろん、最悪の場合は熱暴走してフリーズや起動不能といったトラブルを起こすことがあります。

私もこのような負荷をかける作業を行うことがあるため、今日は私がノートパソコンの熱対策として使っているクーラーについてご紹介したいと思います。

熱暴走の防止方法について

その前に、パソコンの一般的な熱対策についても簡単に説明します。熱暴走の防止には、いろんな対処法があると思いますが、私が行っている基本的な対処法は2つです。一つはCPUファンの清掃で、もう一つはCPUグリスの塗り替えです。

長い間使用しているほど、CPUファンや通気口はホコリなどで汚れており、そこをきれいにしてやると冷却性能が回復します。これが、一番手軽で基本的な対策になります。たまにしか清掃しないと、びっくりするくらいのホコリが取れることがあります。普通はエアーダスターでホコリを飛ばす程度で十分ですが、ホコリが詰まっているような場合は、自己責任でパソコンをバラして清掃することもあります。

ほとんどの場合は、ファンの清掃で冷却性能が戻ることが多いのですが、それでもパソコンの熱が高温となる場合は、CPUグリスの塗り替えを行います。グリスを塗り直すことで、熱伝導率を向上させることができるため、CPUの熱をより効率的に外に逃がすことができるようになります。

スポンサーリンク

熱暴走の予防にノートパソコンクーラーはいいですよ

これらの対策を行った上で、私はノートパソコンの熱暴走予防としてさらにノートパソコンクーラーを使っています。

私の使い方では、実際には熱暴走まではいかないのですが、それでもとてもノートパソコンが熱くなります。これでは、せっかくのノートパソコンの寿命が短くなると思うので、予防としてクーラーを使っています。

私が使っているクーラーは、こちらのサンワサプライノートパソコンクーラー TK-CLN16U2Nです。

ノートパソコンクーラー TK-CLN16U2Nの良いところ

私がこちらの製品を使っていて良いと思うところは以下のポイントです。

  • ノートパソコンの熱源の位置に合わせて、冷却ファンをスライドさせることができ、的確に冷やすことができる。
  • ノートパソコンの底面に風を当てることで、温度の上昇を緩和する送風式を採用している。
  • ケーブルやイヤホン等を収納できる小物入れスペース付き。
  • 必要に応じて冷却ファンの回転数をコントロールすることができる。
  • 公式のネット通販(サンワダイレクト)によると、希望小売価格は8,370円(税込)ですが、販売価格は5,980円(税込)となっている(記事執筆時点)。

こちらがクーラーの裏面です。ファンは2個ありますが、横にあるバーに沿って一緒に上下にスライドします。ノートパソコンによって発熱する部位は異なりますので、ファンを移動させることで冷やしたい場所を的確に冷やすことができます。

これが便利な小物入れです。デザインと一体化しており、最初は小物入れと気づきませんでした。左右にあるため、小物入れは2つあります。私はクーラーの電源となるUSBケーブルやイヤホンを入れています。

また、ファンの回転数をコントロールできますが、回転数を早くすると、どうしても回転音が大きくなります。私はイヤホンをつけて作業するので気になりませんが、そうでない方は使い方に応じてちょうど良い回転数にするほうが良いと思います(回転数を少なくすれば回転音は聞こえにくくなります)。

いずれにせよ、十分な冷却性能があり、とても良い製品と思うので、気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク