シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング(斉藤政喜 著・エイ出版社)

こんにちは、ゆうじんです。

アウトドアでの大きな楽しみの一つに、自然の中でクッキングや食事をするということがあります。

バーベキューはまさにそれが主役のレジャーですよね。他にも、ダッチオーブンを使った調理も面白いですし、ソロで登山やトレッキングなどをした際にバーナーを使って料理するのもワクワクします。それぞれ趣きは異なりますが、どれも楽しいですね。

今日は、ワンバーナーで手軽にできる料理について書かれた面白い本があるので、ご紹介したいと思います。私のアウトドア本の愛読書のひとつです。

それはこちら、斉藤政喜氏著の「シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング」(エイ出版)です。

スポンサーリンク

シェルパ斉藤さんとは

シェルパ斉藤(斉藤政喜)さんとは、日本の旅行作家で、有名なバックパッカーです。アウトドア雑誌などにも記事を書かれていて、ご存知の方も多いと思います。

とてもユーモアのある紀行エッセイを書かれます。作品を読むとワクワクするだけでなく、ついバックパックを背負って出かけたくなる。そんな旅行作家さんです。

ちなみに、私は、シェルパ斉藤さんの著作「シェルパ斉藤の行きあたりばっ旅」がとても大好きで、そこからバックパッカーの旅のファンになりました。読むと、笑いも涙も出てきます。バックパックの旅の良さが凝縮されています。

シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング

「シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング」(エイ出版)は、バックパッカーとして長年旅をしてきたシェルパ斉藤氏が、スーパーやコンビニで手に入る食材とワンバーナーだけで手軽にに作れて、美味しいメニューを紹介してくれます。

バックパッカーとして全国を旅してきた氏が「野宿して自炊すれば費用が安く済む」という考えから生み出したメニューで、氏曰く、「ゼロから料理をするわけではなく、もともと食べられるものに少し手を加えるだけの“なんちゃって料理”」とのことですが、美味しくて実践的な野外レシピだと思います。

ワンバーナークッキング5箇条
1.スーパーやコンビニで買える常温保存可能な食材を使う。
2.食器に盛りつける必要なし
3.短い調理時間、長くてせいぜい10分
4.味付けはすべて目分量
5.すぐに覚えられるシンプルなレシピ

この5箇条を踏まえた50のレシピが紹介されています。

私のお気に入りは「じゃがりこマッシュ」「コンビニおにぎり雑炊」がやはり2強です。

レシピ以外にも、本の中では、アウトドア用のクッカーの紹介や、パッキング方法やゴミを少なくする工夫などのコラムもちょくちょく挟まれて書いてあって、楽しくてためになります。

気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

(また、シェルパ斉藤さんの他の著作も面白くてオススメです)

では。

スポンサーリンク