PCゲーム「Sid Meier’s Railroads!」疾走する機関車、安定の面白さ!

こんにちは、ゆうじんです。

STEAMで昔にずいぶん遊んだゲームがセールで売られていたので、懐かしくて買ってしまいました。積みゲーマーの典型ですね。。。

自分の使っているMacにインストールしてみたのですが、問題なく起動して楽しく遊べたので、ご紹介したいと思います。

それは、有名なゲーム開発者のシド・マイヤー氏が手がけた「Sid Meier’s Railroads!」(シド・マイヤー レイルロード!)です。

スポンサーリンク

シド・マイヤー氏とは

シミュレーションゲームが好きな方には説明不要だと思いますが、シド・マイヤー氏は、名作シミュレーションゲームを数多く世に出しているゲーム開発者です。

代表作は、「Sid Meier’s Civilization(シヴィライゼーション・シリーズ)」「Sid Meier’s Railroads!(シド・マイヤー レイルロード!)」「Railroad Tycoon(レイルロードタイクーン)」「Pirates!(パイレーツ!)」などがあります。

氏が製作に大きく関わったタイトルには、冠に「Sid Meier’s」とつけられることが多く、傑作ゲームも多いので一種のブランドと化しています。

Sid Meier’s Railroads!とは

Sid Meier’s Railroads!は、そのシド・マイヤー氏が手がけた鉄道経営シミュレーションゲームです。2006年に発売されています。

プレイヤーは鉄道会社の経営者となって、まだ開発されていない地域に、線路を敷き、列車を走らせ、街を発展させながら、利益を得て、他のプレイヤーと収益を競っていくゲームです。

氏が手がけた鉄道経営シミュレーションゲームには「Railroad Tycoon」もありますが、そちらはコアなファン向けに精緻なシミュレーションとなっており、管理する項目が多くて難しいのですが、本作は手軽に楽しく鉄道経営の雰囲気を味わえるように設計されています。

まるで鉄道模型で自由に遊んでいるかのように、線路や汽車を設置して走らせることができます。

自分の思い通りに、蒸気機関車が汽笛を鳴らし、煙を出しながら荒野や草原を走り抜けていく。鉄道好きの方は勿論、そうでない方にも面白さを感じさせる魅力があると思います。

グラフィックは完全3Dで作られ、まるで箱庭です。列車も細かな部分までしっかり作りこまれていてとてもきれいです。列車は自分の好きなカラーに変更することもできるので、愛着が湧きます。

気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク