薩摩蒸氣屋「かすたどん」甘さ控えめなカスタードとやわらかなスポンジが絶妙!

こんにちは、ゆうじんです。

先日の3連休で、念願だった宮崎に旅行に行きました。綺麗な海、神々しい山、豊かな自然と共に、地元の美味しい料理に舌鼓を打ちました。

宮崎は地鶏や新鮮な魚というイメージがありましたが、宮崎県は各地のブランド牛の子牛を育てるような畜産王国でもあり、魚、鶏、肉と全部美味しかったです。しかも、どれも都会で食べるような値段と違い、良心的なお値段で食べられました。

はー、また、行きたい。。。

さて、宮崎から帰る際に、以前、九州の友人にお土産でもらってとても美味しかったお菓子があり、また食べたいと思っていたものがあったのですが、帰り道にその店舗があったので、買って帰りました。

それは、こちら薩摩蒸氣屋の「かすたどん」です。

スポンサーリンク

薩摩蒸気屋とは

薩摩蒸氣屋は、薩摩と名前のつくとおり、鹿児島に本店をおく和菓子屋さんです。

鹿児島県、宮崎県を中心に店舗展開されており、他、鹿児島空港、福岡空港、博多阪急、福岡三越といった空港や都市部にも売店を出店されています。

今回、私は宮崎駅前の店舗で買わせていただきました。お店の雰囲気もおしゃれで落ち着いています。

お店では、詰め合わせもありますが、たくさんのお菓子が、一個ずつから販売されています。

私のお目当は、今日ご紹介する「かすたどん」だったのですが、他にも美味しそうなお菓子がたくさんあったので、詰め合わせにするのではなく、一つずつ選んで詰めてもらうことにしました。

定員さんはとても丁寧で、家族でお菓子を選んでいると、お茶を出してくれたり、こちらもオススメなのでまた食べてくださいと、最後におまけをつけてくれました。。。。

丁寧な接客に、頭が下がります。またぜひ行きたいお店です。

お目当の「かすたどん」

さて、今回お目当の銘菓「かすたどん」ですが、やはり美味しいだけあって、看板商品になっているようです。

甘さ控えめのカスタードクリームをやわらかいスポンジで包まれたお菓子です。詰め合わせの写真をのせましたが、1個108円で一つずつ売られています。

カスタードとこのスポンジがまた合うので、いくらでも食べられてしまいます。本当に美味しいです。

他にもオススメが盛り沢山

今回、実店舗でかすたどん以外にも美味しそうなお菓子があったので、買って帰ったのですが、やはりどれも美味しかったです。オススメが盛り沢山です。

まず一つ目は「銅鑼殿(どらどん)」です。

銅鑼殿は、名前がいかつい感じがしますが、、、中身はどらやきです。国産の小豆粒あんを、風味豊かな生地で包んでいます。生地はしっとり、ふっくらし、粒あんとマッチします。

次は「西郷どん」です。実は、これは先ほどお伝えした通り、おまけで一ついただいたものです。。。これも美味しい!

西郷どんは、大きい丸ボーロです。匠の技で、ふっくらやわらかく仕上げられています。優しい甘さが口の中に広がります。

あとで調べると、「かすたどん」「銅鑼殿」「西郷どん」は、薩摩蒸氣屋さんの「三どん」と言われる看板商品だった模様。我が家の目利きは間違ってなかったようです。

また、実はご紹介したお菓子以外にも買ったのですが、家族で取り合って慌てて食べてしまったので、恥ずかしながら写真を撮り損ねてしまいました。。。

それは、油で揚げない「焼どうなつというドーナツです。色々味があるようで、プレーン、いちご、チョコ味を買って帰りました。これもとても美味しかったです。あとで調べると、この「焼どうなつ」は、地域限定・数量限定で販売しているお菓子だそうです。また、宮崎に旅行に行った際に買いたいと思います。

私はファンになりました!

薩摩蒸氣屋さんのお菓子はどれも優しい甘さで、どの年齢層の方にも喜ばれる、素晴らしい和菓子だと思います。目当だった「かすたどん」以外の商品も本当にオススメでした。

また、お店に伺って丁寧な接客にも感動。素晴らしいお店だと思います。私はファンになりました。また、九州に行く機会があれば、ぜひ伺いたいと思います。

気になった方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク