LAMY ラミー 2000  4色ボールペン 使い勝手よし

こんにちは、ゆうじんです。

私はデジタル製品が好きなのですが、実はアナログな文房具も大好きです。今日は私のお気に入りの多色ボールペンを紹介したいと思います。

私は筆記具では万年筆が好きで、よく手紙や、直筆のメッセージを書くときに使っていますが、やはり仕事だと、すぐに手にとって書き出せるスピードも大事なので、どうしてもボールペンを使うことが多いです。

スポンサーリンク

ただ、万年筆には万年筆にしかない良さがあり、どちらも一長一短あるので、それぞれの使う場面の違いで棲み分けているというのが正しいですね。

さて、私が今日おすすめするボールペンはこちらです。

LAMY ラミー 2000  4色ボールペン 

>ラミー 4色ボールペン Lamy2000 L401 【 送料無料 ラッピング無料 ブランド 高級ボールペン 多色ペン デザイン文具 正規品 ギフト プレゼント 記念品 】【万年筆・ボールペンのペンハウス】 (12000)

LAMY  2000 4色ボールペンの特徴

さすがラミーさんの製品だけあって、シンプルで機能美に溢れています。もちろん、使い勝手が極めて良い製品となっています。

まず見た目ですが、ヘアライン加工されたアルミ部分や軸が特徴的ですね。実は軸は黒色のプラスチックなのですが、細いヘアラインが施されているため、木のような質感となっています。

軸は中央がゆるやかにふっくらとふくらんでおり、握りやすくなっています。

色の切り替え方法は、いわゆる振り子式となっています。出したい色を上に向けてノックすると、その色の芯が出てきます。この機構のおかげで、無駄な装飾やボタンなどがなく、見た目も非常に洗練されています。

出したい色は、ペン上部のスリットに、それぞれの色がはめ込まれていておしゃれな感じです。

ノックの感触は少し特殊で、シャキンというか、ジャキンというか独特のノック感があります。この辺りは好き嫌いがあるかもしれませんが、私は苦手ではありません。ただ、ノック一発で好きな色が出せるので、忙しい仕事の中ではちょうどぴったりであります。

自己責任で楽しみましょう

ちなみに、LAMY 2000 4色ボールペンは、いわゆる4Cタイプの替え芯に対応しているので、自分好みにカスタマイズすることが可能です(もちろん純正以外の芯を入れるのは、保証外となりますので、自己責任となるのでお願いします)。

私は、これまた名作のジェットストリームの替え芯を使っています。非常に書きごごちの良い芯が、好きなペンで使えて大満足であります。

自分の好きな道具を使って仕事したりするのは、とても楽しいですよ。ぜひ興味のある方はチェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク