BetterSnapTool と BetterTouchTool は便利!

こんにちは、ゆうじんです。

今日はMacの操作が便利になるアプリを紹介したいと思います。

最近のWindowsではウィンドウを画面の端に移動して境界まで移動させると、自動的にウィンドウが最大化されたり画面の半分で最大化されます。慣れるととても便利な機能です。

Macでは標準ではこの機能がないのですが、同じ機能を導入できるBetterSnapToolというMac用のアプリがあります。今日はこのアプリをご紹介しますが、このBetterSnapTool を購入すると、BetterTouchTool というトラックパッドが劇的に使いやすくなるアプリも無料で使えるようになります。

いずれのアプリもとても便利なので、今日はBetterSnapToolBetterTouchTool の2つのアプリをご紹介します。

BetterSnapToolとは

BetterSnapToolとは、ウィンドウのサイズや位置の変更や操作をサポートするアプリです。

スポンサーリンク

ウィンドウをドラッグして画面の端に持っていくと、ウィンドウが自動で画面の半分のサイズになります。

また、画面のコーナーに持っていくと、ウィンドウが四分の一のサイズになったりします。

さらに細かなカスタマイズが可能になっており、ウィンドウをどの画面の境界やコーナーに持っていくと変化するかも設定できます。

加えて、ウィンドウのサイズも半分や四分の一以外にも、三分の一や三分の二に変更させることができるなど、細かな設定できます。

Macでは複数のデスクトップを簡単に扱えて便利なのですが、一つの画面内での操作もこのアプリで便利になります。

BetterTouchToolとは

BetterTouchToolとは、Macのトラックパッド操作を便利にしてくれるアプリです。

BetterSnapTool と BetterTouchTool は同じ開発元が作っています。BetterSnapToolを購入すると、 BetterTouchTool のライセンスが無料でもらえます。

スポンサーリンク

BetterTouchToolでは、トラックパッドの左下を押すとタブを閉じるように設定するといったように、トラックパッドの操作にいろんな機能を割り当てていくことができます。

操作には1本指だけではなく、複数本での指操作に機能を割り当てることができます。

私の場合、Chromeなどのウェブブラウザのタブを閉じる操作や、ウィンドウのサイズを最大化する操作を割り当てています。

特にタブを閉じるスピードが上がるので、ネットサーフィンする際のスピードがアップし、手間も減るので特に便利に感じています。

BetterSnapToolは、AppStoreで360円(記事執筆時点)となっており、2つのアプリが使えるようになるので、私は断然お得ではと思います。

興味のある方は一度チェックしてみてください。

では。