銀河英雄伝説は小説もアニメも面白いですよ

こんにちは、ゆうじんです。

最近は小説をじっくり読む時間がなかなか取れないのですが、学生時代にはたくさんの本を読みました。

今でいうライトノベルに近いのかもしれませんが、海外のSFやヒロイックファンタジーも貪るように読みました。SFではロバート・A・ハインライン、フィリップ・K・ディック、ウィリアム・ギブスン、ファンタジーでは、マイケル・ムアコックや、ロバート・E・ハワードなど、いろんな作家さんのものを読みました。もちろん、国内の作品もたくさん読みました。

振り返ると、数々の名作に出会うことができ、とても豊かな体験をすることができました。ぜひ今の若い方にも読書を通じて素晴らしい作品に出会っていただきたいと思います。

素晴らしい作品は日々、世の中に生み出されており、日々新たになっていると思いますが、時代を超える名作も多いと思います。海外の作品はまた今度にして、そのうちの一作だと個人的に思う国産の小説を紹介したいと思います。

それは、田中芳樹さんの銀河英雄伝説です。

スポンサーリンク

銀河英雄伝説とは

銀河英雄伝説は、アルスラーン戦記でも有名な田中芳樹さんの作品です。本編は全10巻、他に外伝も数巻発行されています。

ストーリーとしては、未来、銀河に進出した人類は、二つの陣営にわかれて戦いを続けており、それぞれの陣営(銀河帝国と自由惑星同盟)に生まれた天才同士の知略を尽くした戦いを描いたスペースオペラです。

作品のジャンルとしては、SFではありますが、科学技術的な描写やアイデアを重視しているというよりも、二つの陣営のイデオロギー的な対立や、人物模様をより重視した歴史小説になっています。たくさんの魅力的な人物が登場し、それぞれの主張や思いを絡めた人間ドラマが展開されます。

ファン同士で話をすると、あるあるですが、どのキャラクターが好きかという話題になります。誰もが、自分自身の思いを投影できるキャラクターに出会うことができます。

ちなみに、私はミッターマイヤーが比較的好きです。ものすごい優秀な常識人です。

アニメも有名です

さて、この銀河英雄伝説はアニメ化がされています。しかも、全10巻の長編小説にも関わらず、ほとんどのエピソードがアニメ化がされています。映画アニメが3作、OVAが本伝で全110話、外伝で全52話が製作されています。

素晴らしい原作でファンが多いほど、映像化された場合の評価は厳しいものになりがちですが、この作品のアニメは原作ファンにもとても好評だと思います。原作を読んでから随分経ってですが、私もこれらの映像を見ました。とても素晴らしい作品になっています。

また、原作の通り、たくさんの人物が出てくるのですが、それぞれ有名な声優が声を当てておられ、素晴らしい演技をされています。これほどたくさんの声優が一堂に会するアニメは少ないため、銀河声優伝説とも呼ばれるほどです。

アニメは夏休みなどに放送されることもあったようで、若い方でもアニメは見たという方もいます。アニメを見てから原作のファンになったという方もいます。原作も面白いですが、よければアニメもみてみてください。

再アニメ化されるようです

私も最近まで全く知りませんでしたが、2017年に本作を再アニメ化するという話があります。「攻殻機動隊」や「精霊の守人」などのアニメ化で有名なプロダクションIGさんが制作されます。ファンとしては、どんな作品になるのかまた楽しみですね。

原作に興味を持たれた方は、Kindle版も出ているようなので、ぜひ一度チェックしてみてください。

では。

スポンサーリンク