Evernote プレミアム PDFやOffice文書も検索できて便利です

こんにちは、ゆうじんです。

超定番のクラウドサービスのうちの一つ、Evernoteをみなさん、お使いでしょうか。とても便利なサービスなので、私も有料のプレミアム会員として4、5年くらい利用しています。

Evernoteは、自分の脳を拡張してくれる外部記憶装置と言われますが、このサービスを利用するようになって、確かに精神的にゆとりができるようになりました。

本当に有名なサービスで定番ではあるのですが、今日はEvernoteについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Evernoteとは

今更ですが、Evernoteについて簡単に説明します。

Evernote(エバーノート)は、世界中で2億人以上のユーザーがいると言われているクラウドサービスです。

パソコンやスマホでメモした内容が自動でクラウド上に同期され、バックアップできます。クラウドにあるデータはどのパソコンやスマホ、タブレット端末からでも参照し、修正することができます。

Evernoteのプランは

Evernoteは無料のプランでも使え、より機能の充実した有料のプレミアムプランに移行もできると言う2つのプランからスタートしました。その後、価格改定が行われ、Evernoteプラスというプランが追加され、現在は3つのプランが提供されています。

簡単にそれぞれのプランの特徴を整理すると以下のようになります(内容、価格は記事執筆時点)。

プラスとプレミアムの違いですが、プレミアムではプラスの全機能に加えて以下の機能が使えます。

  • Office 文書や PDF の中まで検索
  • 添付の PDF ファイルに注釈を追加
  • 名刺をスキャンしてデジタル化
  • ノート履歴を閲覧
  • サポートの優先対応

また、プレミアムでは、1 つのノートに最大 200MB 分のテキストやファイルを保存可能です。

Evernoteの私の使い方

クラウドにデータを保存し、どこからでも参照や修正が可能というシンプルで便利な仕組みなので、人によって使い方は様々だと思いますが、私が使っている用途は主に以下の通りです。

まず、仕事でもプライベートでも、少しでも気になったことや残した方が良いと思ったものは、私はEvernoteにまず入れるようにしています。特に、プレミアムではPDFやOffice文書、画像などの検索機能がしっかりしているので、後からいくらでも検索が可能です。整理して仕分けて保存するという手間がないため、非常に手間が減ります。必要になれば、後からEvernoteで検索すればよく、どこに保存したか等は全く忘れて構いません。精神衛生上、とても楽です。

また、私は名刺をスキャンしてEvernoteで管理しています。名刺をスマートフォンで撮影すると、すぐにデータ化されます。連絡先情報を端末に保存したり、LinkedInなどと連携することも可能です。

なお、年間の利用料金を少しでも抑えるため、私はソースネクスト社のプレミアムパック(3年版)を購入しています。楽天などだと割引もあるので、若干ですが安く利用することができます。

Evernoteは本当に便利なサービスだと思います。無料のプランもありますので、気になった方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

では。

スポンサーリンク